YON-KA ウエスト&ヒップケア ~モニター体験レポート~

メリハリのある女性らしい身体を目指す大人の女性におすすめの期間限定メニュー、「YON-KA ウエスト&ヒップケア」を、映画監督の大富いずみさんに試していただきました。

「他のお仕事もそうだと思いますが、映画製作のプロセスはとにかく体力勝負。疲れは翌日に持ち越さないようケアしたい気持ちはあるのですが、徹夜も多い状況では自分のことをかまっている余裕もないのが現状です。心身にとって過酷とも言える環境下で、いかに仕事のパフォーマンスを上げていくかが今の自分の課題。

そのためにもコンディションを整える術、知恵をセラピストの方から学びたいと、楽しみにしていました。」

 

 

 

現在は脚本を執筆中という大富さん。PCの前で作業する日々が続いているため、いつも以上に冷えやむくみを実感していらっしゃるそう。今回はセラピストの診断でバンテージのコースをご体験いただきました。

「『フィト152』を用いたトリートメントは、 まるでローズマリーのマリネにされたかのような心地良さでした(笑)。

ローズマリーの香りが大好きで、普段からYON-KAの『フィト52』を愛用させていただいているのですが、リラックスすると同時に雑念が取り除かれて脳が活性化する感じがするんです。まさに今回受けさせていただいたトリートメントも、リラックス&チャージを味わえるものでした。」

 

 

 

気になる冷えやむくみの改善は感じられましたか?

「トリートメントの最後にバンテージを巻いていただいた20分間は、じわじわと何か良いものが身体に染み込んでいくのも実感できました。

結果、自分の脚ってこんなに温かったんだなあと思うほど、ポカポカした状態が続いています。足先だけじゃなく、太腿まで温かいのは驚きですね。こういった感じで下半身が温かいと、不安感が取り除かれて心も安定するというか…なんか肝がどっしり据わったような感じをおぼえます。

今信頼できるセラピストの方に定期的にトリートメントをしていただくのは、働く女性にとって有効な選択肢のような気がします。かかりつけのお医者さんに相談するような気持ちに近いかもしれませんね。」

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーー

自分自身を理解した先に、本当の美しさがある

「美容というと表面的なものに捉えられがちですが、植物療法や東洋医療の考え方も取り入れているYON-KAには以前から何か違うものを感じていました。

今回トリートメントを受けさせていただいてそれが何故なのか納得したのですが、ただ与えるのではなく、自分の身体が本来持っている力を引き出してくれるんですよね。そして製品を使うプロセスを通して、自分で自分をカウンセリングする力をも養ってくれる。いわゆるお化粧品に対するイメージを覆す、ユニークなブランドだと思います。」

 

季節によって洋服を変えるように、スキンケアも変えて欲しいというのが基本の考え方なんです。季節のみならず、体調や年齢によっても肌は日々変化していますから。

「私が理想とするのは、ちょっとのことではゆれない肌、身体、そして心。その日の肌や身体、ときには気持ちのコンディションに合わせてクリームやオイルを混ぜて使ったりするなど、YON-KAが提案するケアは主体性が求められ、五感が刺激されますよね?そのプロセスを通して自分に関するデータが蓄積されていくので未然に防げることも増えました

仕事も美容も健康も、生きていくうちは自分を研究していくプロセスの積み重ね。健やかな美しさへと導いてくれながら、自分自身を知るツールにもなるYON-KAは、とても心強い存在ですね。」

 

 

 

 

 

 YON-KA ウエスト&ヒップケア >>

 

 

 

Posted under: スパ トリートメント

Comments are closed.

BRAND SPA TREATMENT PRODUCT INTERVIEW YON-KA FAMILY EVENT PRESS SCHOOL OTHERS