YON-KA レッグ ビューティ ~モニター体験レポート ②~

WWDジャパン ファッションディレクター 向千鶴さんに、6/16からスタートする美脚トリートメントを体験いただきました。

前編では、カウンセリングの結果、アロママッサージと、原因の根本に働きかけていく鍼灸の組み合わせで施術をスタート。30分のマッサージを終えた時点で、脚全体の血行が促進され、血色も良くなって、張っていた部分はやわらかくなったとの報告がありましたが、その後の鍼灸でどのような変化があったのでしょうか。

西川) YON-KAのトリートメントはいかがでしたか。

向さん) 素晴らしかった、の一言です。最初に蒸しタオルで脚をくるんで頂いた時点で「気持ちいい…」。

マッサージはまさに“技”を体感させて頂きました。ふくらはぎや足首は自分でも時々マッサージしますが、改めて触って頂きながら「ここがコリッとしている」などと指摘して頂くと、なるほど、という感じ。

自己流ではわからない問題点がよく分かりました。太ももの裏などは自分では手が届かないこともあり、特に気持ち良かったです。終わった後は、ぷよぷよしていた部分が減って、我ながらすっきりした感じ。行きに履いてきたパンプスがゆるく感じました。

西川) 製品の香りや使用感はいかがでしたか。

向さん) ツタを使用したというクリームの香りも甘すぎず、好きでした。普段からヨンカ製品を愛用しており、その香りに癒されていますが、自分の身体のために選んでもらった製品の組み合わせ、というところがいかにも効きそうで嬉しかったです。

鍼灸師 井上) 鍼灸は、「痛そう」「怖い」というイメージを持つ方もいらっしゃいますが、体験されていかがでしたか。

向さん) 鍼灸は、他院に週一度通っており信頼しているため、抵抗はありませんでした。
電気を使った鍼は初めての経験でした。電気を流したことで左右の脚の反応の違いがはっきりとわかり驚きました!
左脚は反応が鈍く、それだけ流れが滞っているとこと。普段から、左半身は何かと問題があるため、納得でした。具体的にはどういう施術内容だったのでしょうか。

鍼灸師 井上) 左右の張り方に違いがあり、バランスの乱れの原因となっていたのが腰だったため、ふくらはぎに通電して、筋ポンプ作用を高めた後、腰の腎ユ(腎のツボ)にお灸を置きました。その間に根本ケアのツボ(血行促進、水分代謝、腰痛)に鍼をし、足裏のツボを優しく指圧しました。

その後、仰向けになっていただき、ヒールなどでも硬くなりやすいスネの外側(前脛骨筋)に鍼通電をし、おへそとその少し下にお灸をしました。置く間に根本ケアのツボ(血行促進、水分代謝、胃腸の機能促進)に鍼をして、頭のツボを優しく指圧しました。

向さん) 特に気持ち良かったのがお灸でした。お腹がじんわりと温まり、途中から熟睡してしまいました…。服や髪に香りがつかなかったのが嬉しいです。

鍼灸師 井上) 煙や臭いの出ない炭のもぐさを使っているので、香りは大丈夫だったと思います。お灸はじんわりと深部に働きかけるので、向さんのように長年のむくみや腰に悩みをお持ちの方には特におすすめです。左右のアンバランスや張りもとれ、ラインがスッキリされましたね。脚を中心に全身の血行が良くなり、お顔色まで明るくなられました。

・・・体験1週間後、向さんよりメッセージをいただきました・・・

部屋に入った時は、仕事のせわしさを引きずっていたのですが、終わった出る頃には、まるでアジアのきれいなリゾートホテルで一泊し、目覚めた後かのような爽快感と開放感を覚えていました。
その理由のひとつが、環境だと思います。表参道駅近だけど、一本裏手の小道にあるお店の環境から始まり、YON-KA1階で待っている時のお茶。そして、完全個室で、柔らかい照明や肌触りの良いバスローブに包まれることで日常から自分を切り離してくれます
YON-KAのスタッフの素晴らしいところは、技術が優れているだけでなく、“どこに問題点があるのか”自然と気付かせてくれるところ。自分の身体と対話する時間って大切だな、と思いました。

向さま、ありがとうございました!

YON-KA レッグ ビューティ >>http://www.yonka.jp/special_new/leg_beauty.html
レッグビューティ モニター体験(前編)>>
http://yonka-cafe.com/?p=480

Posted under: スパ トリートメント

Comments are closed.

BRAND SPA TREATMENT PRODUCT INTERVIEW YON-KA FAMILY EVENT PRESS SCHOOL OTHERS