YON-KA レッグ ビューティ ~モニター体験レポート ①~

6月16日より期間限定メニューとしてスタートする、美脚トリートメント、YON-KAレッグビューティ。脚の状態によって、鍼灸かハーバルバンテージかをセラピストが選び、オリジナルのアロママッサージと組み合わせて施術を行う、60分間の脚に特化したメニューを、WWDジャパン ファッションディレクター 向千鶴さんに試していただきました。

ファッションのお仕事をされている向さんは、当日もシックな黒のワンピースからヒールの高い素敵な靴まで、すらりと伸びた脚が印象的で、一見脚の悩みなどなさそうに見えました。

しかし、日々の生活を伺うと、随分と脚を酷使されているご様子で、「溜まりに溜まったむくみを一気に解消して頂けたらとても嬉しい!また、プロの方に見て頂いて、自分の脚の問題点なども教えて頂きたいです。」ということで、さっそく担当セラピスト 西川が、問診&触診で脚の状態をチェックすることになりました。

 

 

 

西川) 向さんは、ファッションディレクターというお仕事と伺いましたが、お仕事柄、外出なども多いのでしょうか。

向さん) 特にパリコレなどの海外出張中は、朝9時から夜12時近くまで、12時間以上歩きっぱなし、立ちっぱなしです。しかし、見栄も大切な仕事なので(笑)、ヒール靴は欠かせません。
履き替え用のバレエシューズも持ち歩きますが、特にヨーロッパは石畳が多いこともあり脚にも腰にも負担がすごいです。そのためここだけの話、出張中は毎朝脚の指にテーピングを巻いてカバーしています。ファッションの仕事なのに、全然、素敵じゃないですね…。 

西川) 華やかな世界の舞台裏は、やはり想像を絶する厳しさですね。いつもヒール靴を履かれているせいか、足の甲にもむくみがありますね。ご自身でもむくみなど気になりますか。

向さん) これからの季節はいつも、素足にパンプスで歩き回るため冷えるからか、夕方にはむくんでしまいます。以前は、一晩眠ればむくみは大概解消していましたが40歳を過ぎた頃からむくみが解消しにくくなってきました

 

 

 西川) 向さんは、脚の筋力がやや不足気味なので、筋ポンプで押し出す、流し出す力が弱くなっていて、むくみの原因になっていますね。

また、右脚に比べると、左脚のほうが特にむくみが強く、左右差が気になります

長年お悩みのむくみと、左右のお身体のアンバランスを整えていくためにも、アロママッサージと鍼灸の組み合わせがおすすめです。

 

 

 

カウンセリング終了後、
アロママッサージと、原因の根本に働きかけていく鍼灸の組み合わせで施術をスタート。

・・・西川より、30分のアロママッサージを終えて・・・
デトックス&ドレナージュ効果が高いオイルと、水分排出を促してくれるクレーム55を使って、脚前面はむくみ対策のドレナージュマッサージに加えて、前脛骨筋をしっかりほぐしました。脚背面はスッキリ感を出すよう、スリミングの手技でマッサージを行い、右ももを重点的にほぐしました。
30分のマッサージの後、脚全体の血行が促進され、血色も良くなり、明るさが出てきました。深部の張りが気になった部分も、余分なものが流れ、やわらかくなりました。

鍼灸パートは、次回へ続く (6/14アップ予定)
YON-KA レッグ ビューティ >>http://www.yonka.jp/special_new/leg_beauty.html

 

 

 

 

 

 

 

 

Posted under: スパ トリートメント

Comments are closed.

BRAND SPA TREATMENT PRODUCT INTERVIEW YON-KA FAMILY EVENT PRESS SCHOOL OTHERS