セラピストという仕事 ~鍼灸学教授 安野富美子~

表参道セラピストスクール自慢の講師陣たちが、セラピストという仕事の魅力とスクールを通して伝えていきたいことを熱く語ります!

今回は、東京有明医療大学で鍼灸学の教授を勤め、女性科疾患に対する鍼灸治療の効果などの研究を進めている、安野富美子です。

゛鍼と灸という素朴で微細な刺激で、心と身体を癒すことのできる不思議な鍼灸”をセラピストが取り入れることによって実践できる、ホリスティックケアの可能性について聞きました。

 

東洋医学で実践する、ホリスティックなケア

-東洋医学の道に進まれた経緯とは?

20代後半の時にはじめて、鍼灸治療を受けたのがきっかけです。

長年続いていた頭痛や、体のだるさ、疲れがとれないといった症状が、鍼灸治療を数ヶ月受けた後にはすっかり改善しました。また、治療を受けた直後は、「身体が軽くなり、心の底から喜びの気持ちが湧いてきて、何ともいえない多幸感に包まれる」ということを体験し、身体ばかりでなく精神にも影響を及ぼす鍼灸の不思議さ、そのメカニズムを研究したいと思いました。

働きながら712A3266_2鍼灸学校に通い始め、薬を用いることなく、人が本来持っている自然治癒力を引き出すことができる鍼灸の魅力を知れば知るほど、こんなにすばらしい医療がまだまだ一般的には知られていないので、これを知らせるのが私の天職かもしれない、と思うようになりました。

-資格取得後は?

大学病院や一般病院、統合医療施設で医師と連携して臨床と研究を行ってきました。老年疾患や癌などの末期医療患者から、整形外科疾患、女性特有の疾患や症状、精神疾患など様々な患者さんと接してきました。

現在は、妊婦さんを多く扱っていますが、妊婦さんはお薬が使えないので鍼灸の有用性を実感しています。また、女性特有の問題である「冷え症」や「月経困難症・月経前緊張症」、「不妊・不育症」、「更年期の不定愁訴」には、臨床経験からとても鍼灸が効果的だと思います。美容的側面も含め、女性のための鍼灸についても研究を続けています。

-どんな時に鍼灸師の道に進んで良かったと感じますか?

患者さんに精神的な安らぎを与えることができたと感じた時に最もそのように感じます。鍼灸により心身が改善し、充実した毎日が送れるようになったことなどを患者さんからお聞きしたときも、本当に嬉しい気持ちになります。

-東洋医学の知識をセラピストの仕事にどのように活かせますか?

セラピストはお客様へNATURE 03 (BD)を提供する仕事ですが、とは外見上の美しさだけを意味するものではありません。美しさの基盤には心身の健康が不可欠。真の美しさともいえる、健美を提供することが重要です。

古来、東洋医学では美は究極の健康とされてきました。そのことを表す言葉が健美です。東洋医学は病気の予防と治療、健康増進などを目的として二千年以上前に発祥しました。東洋医学本来の目的は、人間本来の自然治癒力を引き出し、病気にならないようにすること。そこには健康美に導くための、長い時間をかけて培われた、知識と技術があります。東洋医学を学ぶことは、お客様にホリスティックなケアを提供していくために、最適な選択肢だと思います。

-今後の鍼灸とYONKAの可能性とは?

YON-KA712A3245_2では2007年から、健美のコンセプトのもと、鍼灸とコラボレーションしたメニュー、「ボーテ・ド・イグラシオン」を導入しています。鍼灸と植物療法の2つを単に掛け合わせるのではなく、互いに補完し、相乗効果が得られるように開発されたトリートメントは、筋肉の緊張緩和や血行促進、自律神経の調整といった鍼治療の効果をYON-KAの製品とセラピストの技術で最大限に引き出し、身体と心をより高いレベルの健康に導くことができます。

また、昨年から運動不足や冷え性、ストレスなど、脚のラインを崩す原因を見極め、骨格にあった美しい脚をデザインする「レッグビューティ」、お灸と組み合わせることで、身体の深部からしっかり温め、冷えない身体へと導く「温灸美容ヒートデトックス」といった期間限定メニューも登場しました。

西洋と東洋の違いはありますが、元々治癒を目的とした製品開発からスタートしたYON-KAは、鍼灸との相性がとても良く、今後も様々なコラボレーションが展開できると思います。

-「表参道セラピストスクール」の魅力、そして伝えたいこととは?

NATURE 07 (BD)自然療法や皮膚科学から発祥したYON-KAは、心身の調和や健やかさといった清らかな美を追究する真のプロフェッショナルブランド。プロフェッショナルのために開発された製品を用いてトリートメントを学べることは、知識や技術だけでなく、セラピストとしての感覚を磨いてくれます。

私の担当する東洋医学のカリキュラムでは、健美をつくる上で大切な東洋医学の講義と実技を行います。具体的には、心身の健康を回復し保持増進させるためのツボ、そして、美容に効果があるとされている顔のツボについて学びます。

実技では、冷えや生理痛といった女性特有のトラブルを改善し元気にするツボや美容に効果的なツボについて、ツボの取穴から、指圧や温灸を用いて学びます。

ツボは、身体に宿る自然治癒力を引き出し、鼓舞させるもの。セラピストとしてのセルフケアにも役立ちますし、お客様に対してホリスティックなケアが実践できるような内容になっていると思います。

-「表参道セラピストスクール」を選ばれた方へのメッセージを。

安野富美子多くのお客様の真の美と健康、心身の調和と再生を生み出す仕事を目指し、その過程で、様々なキャリアを持つ講師陣から人生を好転させていく方法も学ぶことができる、とても素晴らしいスクールが誕生したと感じています。

私自身も大学卒業後に本当に学びたいものに出会ったので、いろいろと自分の経験をお伝えできればと思っています。スクールで皆様にお会いできることを楽しみにしています。

 

 

Posted under: スクール

Comments are closed.

BRAND SPA TREATMENT PRODUCT INTERVIEW YON-KA FAMILY EVENT PRESS SCHOOL OTHERS