セラピストという仕事 ~セラピスト 寺島雪江~

現在、YON-KA導入サロンである「ハイアットリージェンシー京都」のスパセラピストとして活躍している寺島雪江さんは、一般企業の営業職からセラピストに転職したキャリアを持つ女性。
セラピストという仕事がいかに人生に変化をもたらしたか、そして、エステサロン、アロマセラピーサロン、ブライダルサロンを経て現職のホテルのスパセラピストにたどり着いた経歴から、ホテルスパで働くことの魅力や将来の夢について聞きました。

 

女性が生涯現役で続けられる仕事を

 

IMG_5729-セラピストになった理由は?

高校卒業後、一般企業に就職して営業職で働いていたのですが、20代前半になって手に職をつけたいと思うようになりました。子どもの頃から肌が弱かったため美容に関しては人一倍関心があり、その時に思い浮かんだ仕事がエステティシャン。まだ若かったので、イメージもいいし異性にモテるかも?という不純な動機も少しありました(笑)。最初は研修制度がしっかりしているという理由で名古屋のクリニックが運営するエステに就職。美容機器やケミカルな化粧品に触れる中で、もっと根本的に肌を改善させる術を身につけたくなり、アロマテラピーや自然療法の勉強をスタート。仕事をはじめてから、どんどんセラピストという仕事に興味がわいてきたというのが正直なところです。

 

-数あるブランドの中でYON-KA製品を扱うサロン選んだ理由は?

IMG_5708アロマテラピーの資格を取得し、他のサロンへの転職を考えていた頃に友人からYON-KAの存在を教えてもらいました。最初にHPを拝見してブランドのコンセプトと武藤社長の想いに共感し、すぐに製品を購入しました。

他にはない細やかなラインナップ、シンプルケアでも肌状態を維持・改善できること、お洋服を着替えるようにスキンケアを楽しむことができること….肌が弱く、今まで積極的に化粧品を楽しめなかった私にも安心して使えますし、魅力を上げたらキリがありません。施術者としても一愛用者としても一生付き合いたいと思うブランドに出会えたことは、とても幸せなことだと思っています。

 

-セラピストになって良かったことは?

YON-KAの製品を用いて施術するようになってから特に強く感じているのですが、魔法使いになれるところでしょうか。お客様ひとりひとりの肌を診て、最適な製品を選び、気持ちにフィットするようなトリートメントを組み立てて、良い変化をもたらしていくという行程は、とてもワクワクするものです。お客さまの言葉にできないようなリクエストにも応えられたと感じた時は、何ものにも代え難い充足感をおぼえます。

 

30-ホテルスパの魅力は?

顧客層の幅が広いこととスマートな接客術を学べることだと感じています。
ホテルSPAには様々な地域からお客様がいらっしゃいます。一度きりのつもりで来られる方も多く、トリートメントに対しての期待度もより高く感じるのでやりがいが持てます。
またRIRAKUは、ハイアットのブランドと京都という土地柄で50%が海外からのお客様です。英語での接客コミュニケーションはもちろん、日本人とは体も肌も違い、国ごとでも特徴があり、とても貴重な勉強になっています。

 

 

-セラピストに必要なものは?

お客様のちょっとした感情の変化や言葉にできない想いを察知する能力が必要だと思います。そのためにも、自分自身の喜怒哀楽に敏感であるよう、日々注意していますね。忙しい毎日を送っていると、ついつい“大丈夫!”なんて、無意識のうちに感情を抑え込んでしまうことがあるので。肌を触れるというとてもデリケートなコミュニケーションでは、普段自分に対してどのような向き合っているかということが、どうしても表れてしまうような気がしています。

 

h_kyoto-今後、どのようなセラピストを目指したい?

セラピストになって生涯現役でありたいという思いが芽生え、60歳の還暦の誕生日に自分のサロンをオープンさせたいと秘かに考えているんです。一つの正解というものがない職業だからこそ、この先10年も20年も模索しがいがありますね。年齢的に老いても、お客様に「この人に施術して欲しい」と思っていただけるような存在でいられるよう、内面も外見も磨き続ける過程も楽しみ。そういった意味でも、セラピストという職業は女性としての人生を豊かなものにしてくれると感謝しています。

 

 

 

IMG_5720寺島雪江 プロフィール

1997年 名古屋のクリニック併設エステティックサロンでエステティシャンデビュー。
1998年 アロマセラピーサロンに就職。アロマセラピー、ネイルのディプロマ修得。
1999年 デイスパのオープニングスタッフに。チーフセラピスト兼ネイリストとして。
2000年 名古屋の老舗ウェディングサロン専属セラピストとして契約。
2005年 デイスパのチーフセラピスト兼トレーナーに。リンパドレナージュ修得。
2010年 ハイアットリージェンシー京都スパセラピストに。

 

次回のヨンカカフェ連載「セラピストという仕事」は、スクール講師の森岡先生のインタビューです。

Posted under: スクール

Comments are closed.

BRAND SPA TREATMENT PRODUCT INTERVIEW YON-KA FAMILY EVENT PRESS SCHOOL OTHERS