6月 Beauty Tips ~アロマセラピスト マミ・レヴィさん~

梅雨の季節。むくみやだるさがなかなか抜けない、翌朝も身体が重い…そんな方も多いのではないでしょうか。

「キレイなカラダはめぐっている マミーズ リンパマッサージ」の著者であり、アロママッサージサロン マミーズタッチ主宰のマミ・レヴィさんに、ご自身の身体の状態をベストに保つ秘訣を伺いました。立ち仕事で重くなってしまった脚のケア、翌朝すっきり目覚めるコツなどすぐに取り入れたいビューティアドバイスです。

 

「フィト152」+「ユールコープ ボディオイル」

良いマッサージを提供するためには、身体の状態をベストに保つことが大切。そのために私が日頃気をつけていることは、食事とホームケア。

口にするものも、ケアのための材料も、良質のものを選びたいと思っています。

「フィト 152」は、腕や足の疲れを取るのに使っています。私たちセラピストの商品である腕の、むくみやだるさを解消させたいとき、また、立ちっぱなしで重くなってしまった足のケアに、さっと塗るだけで、立ち上るローズマリーのフレッシュな香りと、爽快感のある使用感に癒されます。

 

 

 

 

 

 

しっかりマッサージをしたい時には、 「ユールコープ ボディオイル」を一緒に使います。
先にオイルをしっかり塗って、身体のつまりを良くほぐしてから、上から「フィト 152」を重ねて塗ります。寝る前に使えば、翌朝はすっきりと目覚められるし、手足の疲れが取れていることが分かります。身体のラインが出るこの季節には、集中ケアに使うことをお勧めします。全身まんべんなくマッサージするのは続けるのも大変ですが、二の腕とか、下腹部とか、ターゲットを決めて毎日丁寧に塗るだけで、必ず効果が見えてくるはず。やはり良質のアロマ製品の効果はすごいです。

 

 

 

 

 

 

アロママッサージサロン マミーズタッチ主宰
マミ・レヴィさん

 

 

 

 

 

Posted under: プロダクト

Comments are closed.

BRAND SPA TREATMENT PRODUCT INTERVIEW YON-KA FAMILY EVENT PRESS SCHOOL OTHERS