植物への畏敬の念を表すミツバチ保護プロジェクト

image0

植物学者の兄弟がスタートし、現在も植物の恵みによる製品開発を行うYON-KAは、植物を守るための活動も行っています。

その一つが、ミツバチ保護プロジェクトへの参画。植物や農作物の受粉の80%を担っていると言われるミツバチですが、生息環境の悪化によりその数が激減しています。YON-KAでは、ミツバチの減少は自然にとっても人間にとっても大きなダメージとなると考え、リミテッドローションを1本販売するたびに、1ユーロをミツバチ保護団体へ寄付する活動を定期的に行っており、それらの基金は、ミツバチのためのシェルターや巣箱の設置に利用されています。2014年からは、YON-KAの巣箱から、日本ではめずらしいラベンダーのハチミツも収穫できるようになりました。

これからも、YON-KAは自然への感謝と畏敬の念を忘れずに歩んでいきます。

 

image02

 

 

Posted under: その他, ブランド, 最新情報

Comments are closed.

BRAND SPA TREATMENT PRODUCT INTERVIEW YON-KA FAMILY EVENT PRESS SCHOOL OTHERS