プロがすすめるトータルサンケアメソッド

 

紫外線対策が“365日必要”というのは何となく分かっていても、顔だけ塗って、身体はおろそかになっていませんか?「長袖を着ているから大丈夫」と何もしないと、うっかり日焼けしてしまうことも。YON-KAではフェイス、ボディのトータルで紫外線対策をおすすめしています。YON-KAのUVケアアイテムの上手な使い方を、セラピストがご提案いたします。

 

SOLAIRE-AMB<外出時のトータルサンケア>
オフィス勤務の場合、エアコンなどで乾燥するため、フェイスは化粧下地として保湿力重視の「SPF 25 UVA/UVB サンスクリーン クリーム」を使い、その上にリキッドファンデーション、お粉を重ねて仕上げます。汗をかきやすく露出している首やデコルテ、手から腕、足などは「SPF20 UVA/UVB サンスクリーン スプレー」をふきかけて、サラッと快適に。さらにサラッとした状態に仕上げたい時は、プレストタイプのベビーパウダーを重ねるのがおすすめです。

 

<ムラなく塗るためのひと手間>
サンスクリーンクリームは、直接肌に伸ばして肌になじませるのではなく、スキンケアクリームを使うように“手のひら全体に伸ばしてから顔を包むようにして塗布することが大切です。こうすることで、フェイス、ボディともにムラなく均等に伸び、しっかりとカバーしてくれます。

 

NAT-olive<気になる部分には重ねづけでカバー力UP>
「SPF 25 UVA/UVB サンスクリーン クリーム」を顔全体に塗布した後、頬のシミの出来やすい部分にだけ「SPF 50 UVA/UVB サンスクリーン クリーム」を重ねます。日焼け止めは塗っていても塗りムラがあると効果は薄まるので、特にシミのできやすい部分には丁寧につけて防ぐことが大切。ボディの場合は、全身に「SPF20 UVA/UVB サンスクリーン スプレー」を塗布した後、デコルテなど気になる部分に「SPF50 UVA/UVB サンスクリーン クリーム」を。やさしくしっかり肌を守ります。

 

 

<UV対策はスキンケアの仕上げに>
保湿や保護効果のあるデイクリームを塗ってからサンスクリーンクリームを使うのはフェイスでは常識でも、ボディで実践している方は少ないのではないでしょうか。YON-KAのサンスクリーンクリームは紫外線対策だけではなく、抗酸化、保湿などのスキンケア効果があるため、ボディクリームとして一年中使い続けることが可能です。ボディのサンスクリーンクリームも“スキンケア”として、毎日の習慣にしてみて下さい。

 

<混ぜ技でツヤ肌を演出>
SOLAIRE「SPF 25 UVA/UVB サンスクリーン クリーム」に「ヨンカ セラム」をほんの一滴混ぜれば、ツヤ肌づくりの優秀な下地に。首、デコルテ、背中など素肌をさらす季節にはフェイスだけでなくボディにも応用すれば、全身簡単に自然なツヤを演出することができます。

Posted under: その他, プロダクト, 最新情報

Comments are closed.

BRAND SPA TREATMENT PRODUCT INTERVIEW YON-KA FAMILY EVENT PRESS SCHOOL OTHERS