レスパス ヨンカ表参道セラピストが紹介する「ディープクレンジングメソッド」

日ごと暖かく、春らしい陽気になってきました。過ごしやすい季節ではあるものの、埃や花粉、PM2.5などが大気中に飛散するため、肌は敏感に傾きがちです。そんなこれからの季節におすすめしたいのが一旦肌をリセットする「週1回のディープクレンジング」。肌深部の汚れをしっかり落としながらエイジングケアも叶え、すこやかな肌に導くディープクレンジングメソッドを、YON-KAトレーニングマネージャー西川景子が語ります。

 

essentials_yonka<マッサージ洗顔でアンチリンクルケア>
寒暖差、環境の変化などといったストレスは、活性酸素を増加させ肌の老化を進めてしまいます。うるおいもハリもなくなるため、ホウレイ線が目立ってしまうことも。年齢が出やすい口元は円を描きながら重点的に洗顔することで、肌を活性化させエイジングケアにも繋がります。

<蒸しタオルで汚れを浮かせる>
気温や湿度が上がる春は、皮脂分泌も増えて毛穴に汚れが溜まりやすく、黒ずみが目立ちがちな季節。普段のクレンジングの後、心地よい温度の蒸しタオルを顔にあてて、肌をやわらかくする一手間を。毛穴が開き、溜まった汚れや皮脂を浮かせます。

 

GUARANA-FOND CARTELETTE<ソフトピーリングで保湿しながら角質ケア>
環境が変化し、気候も安定しない春は、肌の新陳代謝も乱れがち。そんな時には肌表面のターンオーバーをスムーズに整えて、皮膚の再生を活性するソフトピーリングを。YON-KAのゴマージュには保湿効果の高いイナゴマメが配合されているため、角質をやさしく除去しながらうるおいも与えてくれます。黒ずみやくすみが気になる方にはスクラブ ヴェジェタルを。

 

<クレイマスクでしっかりデトックス>
大気中に舞うさまざまな汚染物質にさらされる春の肌は、しっかり汚れを取り除くクレイマスクでリセットを。YON-KAのクレイマスクは3種もの泥成分を配合。普段のクレンジングだけでは落としにくい肌深部の老廃物や余分な皮脂、毛穴の奥深くに入りこんだ排気ガスの粉塵などをしっかり吸着して、やさしく取り除きます。気になる毛穴の引き締めにも効果的です。

 

<ローションで整える>
しっかりと汚れを落としてセットしたお肌にはローション ヨンカでスプレーして仕上げるのがポイントです。引き締め効果によってたるみも改善されるので、エイジングケアにもつながります。

 

 

GRAND CLASSIQUE (BD)

ル グラン クラシック(90分)

 

古い角質の蓄積によるくすみ、小鼻の黒ニキビなど、ご自宅では難しいケアはプロにお任せください。プロフェッショナル仕様の高濃度のフルーツ酸配合美容液を使用したディープクレンジングや、角栓圧出で肌をリセットし、透明感を取り戻します。そして、ホームケアで上記のディープクレンジングメソッドを行って維持していくことがすこやかな肌への近道です。

 

 

Posted under: その他, 最新情報

Comments are closed.

BRAND SPA TREATMENT PRODUCT INTERVIEW YON-KA FAMILY EVENT PRESS SCHOOL OTHERS