YON-KA アナザーストーリー
「粉ふき卒業、ただいま緊張してないのに赤面中」

独自のセンスを生かし様々な分野で活躍する方々に、プロフェッショナルな視点を通して綴っていただく“YON-KAアナザーストーリー”。今回は4名の方々に、それぞれ6回に渡り「YON-KAのある生活」をご紹介いただきます。

>>episode 5「脱・江戸っ子、入浴は女子的発想でリラックス」はこちら


西山 嘉彦   
episode 6
「粉ふき卒業、ただいま緊張してないのに赤面中」

ヨーロッパから帰国する便を待っているラウンジで、ふと思いついたアイディア。わが家でリラックスするために愛用している「フィト バン」を、次回出張の際に携行してみようという作戦を実戦してきたので、そのご報告。

新型車種の試乗会に使われる場所は、雨の少ない、クルマの性能の試すことが出来るワインディングロードがある土地であることが多い(加えてサーキットもあるとなおよし)。そのためか、宿泊先のホテルはリゾート系のホテルがほとんど。たいていは、到着したその日の夜からウエルカムディナーがあり、そのままプレゼンテーションという強行スケジュールなのだけれども、フライトの関係から昼過ぎにホテル入りすることも少なくない。そこで問題なのは、人里離れた場所にあるホテルであることが多いので、その空き時間を持て余すということだ──実際には、部屋でパソコンを立ち上げて仕事しているわけなのだが……。

ホテルを出て、散歩やショッピング、なんてことは出来ない代わりに、ひとりで宿泊するにはもったいないくらい広い部屋、しかもバスも完備。そこで、「フィト バン」を湯船に垂らしてリラックスしてみることに。考えてみたら、海外出張中、バスに浸かることはほとんど皆無。いつもシャワーで汗を流すだけ。出張先で身体を整えるという発想、ありませんでした。

photo YK_HICO

 

ホテルの部屋に入って、まず最初に注目しているのはベッドメイキングだ。今回訪れたホテルは、ドロミテも近く、スキーや登山、ハイキングなどが盛んな地域なので、山脈をモチーフにしたベッドメイキングで旅人を迎えてくれた。ブリーフィングまでの空き時間、このベッドで仮眠、ではなくて、「フィト バン」を垂らして半身浴。ラベンダーやローズマリーなどをミックスしたオイルの香りが浴室に立ち上り、気分もリラックス。しっかり汗をかいて、長時間のフライトによる脚のむくみもほぐし、結果、半端な仮眠をとるよりもはるかにリフレッシュすることができた。

というわけで、海外出張の際には、「YKローション」、「アージュ ディフェンス」、「アンダー アイジェル」に加えて、「フィト バン」もラインアップに加わることになりました。もう、これで無敵……な、はず。
海外出張の際、パソコンや撮影機材やらで、けっこうな重量になってしまうので、なるべく携行品は少なくしうようと常に心がけている。ただし、乾燥した地域に行くことが多いので、「YKローション」に加えて、「アージュ ディフェンス」と「アンダー アイジェル」だけは常に携行することにしている。先日のイタリアでの試乗会で宿泊したホテルは、かつて富豪が所有していた別荘を改装したものだったので、部屋に用意されていたのはシャワーのみ。つまり「フィト バン」の出番なし、残念!
photo YK_HICO_06_0

 

半年以上、YON-KAのいろいろなアイテムを試し、レスパス ヨンカ表参道で、実際にフェイシャルとボディのメニューを施術してもらい、当初の悩みであった「粉ふき肌」は大幅に改善された。しかし、ひとつの悩みを解決すると、さらに新たな悩みができてしまうというのも、また不思議な人間の性である。BSフジで放映されているスーパーカーの番組に、準レギュラーとして出演させて頂くようになったのだけれど、ここで問題が発生。生まれて初めて、撮影用に肌を整えるメイクを施してもらうことになり、それがどうにも肌に合わず、撮影後しばらくは頬が真っ赤になってしまうようになった。まさしくりんごのようなほっぺの赤ら顔。きちんと化粧を落としてもやっぱりダメ。女性は毎日、なにかしらの化粧をしているはず。肌に合う合わないがきっとあるはずだから、自分に合う化粧品に巡りあうためにいろいろと大変な苦労があるなぁ、としみじみ思いました。そして自分はと言えば、こんどはこの赤ら顔を改善するために、ふたたびレスパス ヨンカ表参道のスタッフに相談してみようと思う。かかりつけの歯医者や、ジムのトレーナーと同じで、自分のベストな肌をキープするために相談できるYON-KAのスタッフがいることは、やっぱり心強いのです。

photo YK_HICO_06_

 

 

【MONTHLY DATA】
●トリートメント

アロマ リュクス」「アロマ フェルムテ」「エクラ コントゥール

●ホームケア
ジェル ムース」「YKローション」「アージュ ディフェンス」「アンダーアイジェル」「フィト バン

●肌や心身の状態
海外での試乗会による右太ももの疲労改善のため、アロマオイルを使ったボディトリートメントで緩和。
コリをほぐし、全体を引き締める作用のあるローズマリーのクリームにて、ももや腰まわりに集中ケアを行った。
お顔全体の乾燥は改善傾向だったが、目元の乾燥が目立ったため、目元専用トリートメントで水分レベルをアップ。

 

【Profile】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西山 嘉彦

雑誌編集者。
大学卒業後、ドキュメンタリー映像の助監督を経て出版業界へ。某建築雑誌で編集技術をマスターし、縁あってクルマ系雑誌編集部へ移籍。以来、カメラ雑誌、グラビア誌、BMW専門誌など自分の興味あることを中心に雑誌を立ち上げ、現在、ハイパフォーマンス&ハイラグジュアリーなクルマとカーライフを扱う月刊誌『ROSSO』と、真のBMWファンのための専門誌『BMWER』の編集長を兼任。日本旅行作家協会会員。

https://www.facebook.com/rossomag/
https://www.facebook.com/bmwer.mag/
http://www.rosso-mag.com
http://www.hobidas.com/blog/autocar/hico/

 

Posted under: その他, 最新情報

Comments are closed.

BRAND SPA TREATMENT PRODUCT INTERVIEW YON-KA FAMILY EVENT PRESS SCHOOL OTHERS