YON-KA アナザーストーリー 「季節の移り変わりとデトックス」

独自のセンスを生かし様々な分野で活躍する方々に、プロフェッショナルな視点を通して綴っていただく“YON-KAアナザーストーリー”。今回は4名の方々に、それぞれ6回に渡り「YON-KAのある生活」をご紹介いただきます。

>>episode 5  「 日々の積み重ね」はこちら

葉山 万里子 episode 6
季節の移り変わりとデトックス

IMG_0262 (003)

レスパスヨンカ表参道のインテリアが変わり
季節の変化を感じます。

 

エントランスのデコレーションも
ラベンダーをあしらった、
軽やかな季節を感じるデコレーションに。

 

Yonka6_2

 

 

ラベンダーは、
そこにあるだけで
空間が華やかになると同時に
落ち着きが現れ、
ほのかに薫る優しい香りに癒されます。

 

 

 

季節の変わり目といえば、
半年前の話になりますが
今年は年末がとても忙しかった為、
一年で一番大好きな季節、
春から夏への移り変わりの晴れた休日を使って、
大掃除を行いました。

体もデトックスをするとコンディションが整い、
バランスを取り戻しますが、
家やお家も、
古い物から新しい物への循環、
そして必要ではなくなったものを手放して
シンプルにする事で、
気持ちも体調も良い方向へ向かいます。

今年は、暖かく晴れた青空の下、
窓を開け放って、
新緑の薫る空気を取り込みながらの大掃除。
英語で大掃除は“spring cleaning”というそうで、
欧州では冬に使用した暖炉や煤のかかった家中を、
暖かくなった春に大掃除をする事から、
“spring cleaning”と言うそうで、
年末の大掃除も良いですが、
暖かくなった春、
初夏に思いっきり窓を開けての大掃除は
とっても気持ちが良い!という事を今年初めてしりました。
洗濯機を何度も回して、青空の下でリネンの日光浴。
とてもおすすめです。

Yonka6_3

 

今回のトリートメントでは、
凝り固まり溜まった疲れをほぐす
「オプティマイザー」をローズマリーで、
そして血液の流れを改善し疲れを取り除く
「アロマリュクス」で、
体の芯から大掃除をしていただきました。

生活のふとしたタイミングで、
定期的に体の中から丁寧にケアしていただき
疲れを取り除く事で、
新しい風を取り込み、
常に新鮮な気持ちで
物事に向き合って行きたいと感じました。

 

【MONTHLY DATA】
トリートメント
オプティマイザー」「アロマ リュクス

ホームケア
レ ネトワイヤン」「ローション ヨンカ(PS)」「イドラリア」「クレーム PS」「クレーム 58(PS)」「ユール コープ ボディオイル」「クレーム 55

 

肌や心身の状態
本日一番のコリがあった腰を重点的にほぐし、むくみの気になる下半身をオイルマッサージですっきりさせた後、フェイシャルトリートメントでリフトアップ&全体に明るさをプラス。

 

【Profile】
hayama1

 

 

 

 

 

 

葉山 万里子

広告代理店勤務
こどものためのアート情報誌[トン・トン]プロデューサー
http://tonton-art.jp/
tocotoco共同代表

ロンドン留学、服飾デザイナーを経て、
子ども関連のコンテンツビジネスに携わる仕事をしながら、
2011年10月より”こどものためのアート情報誌[トントン]の活動をスタート。
フリーペーパ発行の他、国内外アーティストを招いた美術館とのworkshop、
イベントの企画等の他「こどもとアート」をキーワードにした
コーディネート活動を行っている。tontonの姉妹団体tocotocoでは共同代表を務め、国内外で体の仕組みに触れるワークショップを開催している。

また、葉山桃風として書道教室やイベント開催、商品ロゴやパッケージ、店舗サインを担当する書道家としても活動中。(謙慎書道会 評議員 日本書道家連盟会員)

 

Posted under: その他, 最新情報

Comments are closed.

BRAND SPA TREATMENT PRODUCT INTERVIEW YON-KA FAMILY EVENT PRESS SCHOOL OTHERS