YON-KA アナザーストーリー 「日々の積み重ね」

独自のセンスを生かし様々な分野で活躍する方々に、プロフェッショナルな視点を通して綴っていただく“YON-KAアナザーストーリー”。今回は4名の方々に、それぞれ6回に渡り「YON-KAのある生活」をご紹介いただきます。

>>episode 4  「 タイガ:ロシアの森林からはじまる穏やかな一年」はこちら

葉山 万里子 episode 5
日々の積み重ね

Yonka5

 

レスパスヨンカ表参道に通うようになって半年、月に一度のトリートメント後、その時のコンディションに合わせて製品をおすすめいただく事はもちろんですが、ベースケアとして、日々変わらず半年間使い続けている製品があります。

写真左がクレンジングミルク「レ ネトワイヤン」。洗うだけで肌がしっとりとやわらかくなり、メイクや汚れをやさしく落としてくれます。移動が多く乾燥しやすい私の肌を、汚れを落としながら保湿をし、チューニング。

写真右が化粧水「ローションヨンカ(PS)」ラベンダー、ローズマリーなどが配合されたミストタイプのローション。洗顔後顔に吹きかけると、アロマの香りで心もリラックス。

そんな基礎の二アイテムを毎日使い続ける事で、長時間や疲労が多い日のお肌も弾力があり、基礎力が上がってきているようです。

 

Yonka5_24

 

YON-KAでのもう一つの楽しみは、トリートメント前とトリートメント後にいただくアロマティー。

忙しい日々のスピードから、このお茶を一杯いただきながら、心のスピードをチューニングしていきます。

 

 


 

IMG_0368

 

YON-KAに通うようになってから、毎日、朝夜のトリートメントの積み重ねによる、肌と心の免疫力がアップしている事を感じながら、アロマの香りや、しっとりとした肌の質感を楽しんでいます。日々の積み重ねにより生み出されるものの強さを実感しています。

YON-KAのアロマの魅力を全身で楽しめるアイテムとしてバスオイルもお気に入りです。友人のお誕生日や、お世話になった人へのお礼など、特別な日のプレゼントにぴったりです。

 

 

【MONTHLY DATA】
トリートメント
オプティマイザー」「レッグ」

ホームケア
レ ネトワイヤン」「ローション ヨンカ(PS)」「ヨンカ セラム」「クレーム PS」「クレーム 58(PS)」「ユール コープ ボディオイル」「クレーム 55

 

肌や心身の状態
サロンに定期的に通う事とホームケアを続けていただく事で、乾燥からくるごわつきなどはなめらかになり、フェイスラインも引き締まっている様子。お仕事で出張も多く、ローズマリーのクリームでリフレッシュと肌の引き締めを兼ねてリフトアップフェイシャルを選択。

 

【Profile】
hayama1

 

 

 

 

 

 

葉山 万里子

広告代理店勤務
こどものためのアート情報誌[トン・トン]プロデューサー
http://tonton-art.jp/
tocotoco共同代表

ロンドン留学、服飾デザイナーを経て、
子ども関連のコンテンツビジネスに携わる仕事をしながら、
2011年10月より”こどものためのアート情報誌[トントン]の活動をスタート。
フリーペーパ発行の他、国内外アーティストを招いた美術館とのworkshop、
イベントの企画等の他「こどもとアート」をキーワードにした
コーディネート活動を行っている。tontonの姉妹団体tocotocoでは共同代表を務め、国内外で体の仕組みに触れるワークショップを開催している。

また、葉山桃風として書道教室やイベント開催、商品ロゴやパッケージ、店舗サインを担当する書道家としても活動中。(謙慎書道会 評議員 日本書道家連盟会員)

>>episode 6「季節の移り変わりとデトックス」はこちら

Posted under: その他, 最新情報

Comments are closed.

BRAND SPA TREATMENT PRODUCT INTERVIEW YON-KA FAMILY EVENT PRESS SCHOOL OTHERS