YON-KA アナザーストーリー
「男心をくすぐる目的別ラインアップ」

独自のセンスを生かし様々な分野で活躍する方々に、プロフェッショナルな視点を通して綴っていただく“YON-KAアナザーストーリー”。今回は4名の方々に、それぞれ6回に渡り「YON-KAのある生活」をご紹介いただきます。

>>episode 2「心地よい初体験に……、落ちてしまった。」はこちら


西山 嘉彦   
episode 3
「男心をくすぐる目的別ラインアップ」

すっかり、YON-KAのある生活が日常になった。シェービング後のアフターシェーブローション代わりに、『YK ローション』をシュシュッとスプレーするのにも慣れた。そうなると、出張の際にもYON-KAを携行するようになった。まずは基本の『YK ローション』と『アージュ ディフェンス』のふたつ。
『YK ローション』の主な成分は、ライム、オレンジ、グレープフルーツ、レモンといった柑橘系のエッセンシャルオイル。毎朝、洗面台で『YK ローション』を顔にスプレーして、両の掌でパンッパンッ! と頬を叩くと、「さ、今日も一日ガンバルゾ!」と気合いが入る。人間って、<香り>による記憶効果──プルースト効果があると云われているが、『YK ローション』の香りは、私にとってのいわばヤル気モードのスイッチ。シュシュッ、パンッパンッ! が、私の目覚めの、そして仕事がんばるモードの日課なのである。だから、24時間仕事モードの海外出張のときこそ、この儀式を大切にしたいと思うのだ。

nishiyama06

 

長時間の機内では、乾燥のために肌がパサパサ。YON-KAに興味を持ったそもそもの理由が、この海外出張時の乾燥が原因の粉ふき肌であった。そこで機内には必ず『アージュ ディフェンス』を持ち込むようにしている。離陸後、かならず化粧室で『アージュ ディフェンス』を顔に塗布するというわけだ。これで粉ふき肌ともオサラバ! したのだが、海外出張後にフェイシャルトリートメントをしていただいていた際に、日灼けや目元の乾燥などを指摘された。最新のクルマを試乗するために出掛ける先は、雨が少なく、天気のよい場所が選ばれる。そのため、日射しの強い乾燥したところであることが多い。自分で思っている以上に肌のダメージは大きいようだ。
そこで、『ニュートリ コントゥール』と『セラム ヴァイタル』を携行することにした。『ニュートリ コントゥール』は、アイクリームとして使う以外に、リップクリームとしても使えるので、唇荒れにも重宝している。目元のシワが、内側からふっくらとしてきて、イイ感じ。一方の『セラム ヴァイタル』は、私のように疲労と肌のダメージが蓄積した場合の、集中ケアのための美容液。『YK ローション』で肌を整えた後、小瓶をよくふって、2、3プッシュを目元中心に顔全体に馴染ませる。肌が荒れていたりすると、顔が疲れているように見えるので、人と会うことの多い仕事では、悪い印象を相手に与えかねない。
四十代を超えてから、男も顔が大事だなぁー、としみじみ実感しています。

photo YK_HICO_03_2

 

さて、いま愛用しているYON-KAの製品だが、すべて校了明けに訪れるレスパス ヨンカ表参道店で購入。スタッフの方にアドバイスを受けて、私にあうプロダクトを選んでもらっている。そこで、ほかにはどんな製品があるのか、YON-KAのホームページから製品の情報を見てみると、男性用だけで7種類、今回の『ニュートリ コントゥール』と『セラム ヴァイタル』のように、主に女性が手にするラインアップは驚くほど豊富であることが分かった。肌の赤味を抑えるものや、ニキビ等のトラブルをケアするものまで……。それらのプロダクトを見ていて、そこで気がつきました。これは男性の方がハマっちゃうかもなぁ、と。
われわれの業界で言うと、お肌のメンテナンスは、クルマのケアに近い。愛車のボディを常に美しく保つために、いろんなケミカルやコーティングがあって、日々のメンテナンスもいろいろ。私もボディシャンプーやコーティング剤、インテリア用ワックス、ガラス用やホイール用洗剤は、いろいろ試してみて最終的に英国王室御用達の特定ブランドに行きついた。それからというもの、そのブランドを長年愛用しているけれど、そのマインドに近いのではないかと。なんだかそう思うと、お肌のメンテナンスもかなり楽しく感じられるようになった。

photo YK_HICO_03_3

 

 

【MONTHLY DATA】
●トリートメント
アロマ リュクス」「エスカル ボーテ

●ホームケア
YKローション」「ジェル ムース」「アージュ ディフェンス」「ニュートリ コントゥール」「セラム ヴァイタル

●肌や心身の状態
週末撮影のため、長時間の運転による背中・足のハリ、こわばりが見受けられた。デトックスオイルを用いたボディトリートメントを選択。日焼け後のケアを継続するためにショートフェイシャルも追加して全身をケア。

 

【Profile】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西山 嘉彦

雑誌編集者。
大学卒業後、ドキュメンタリー映像の助監督を経て出版業界へ。某建築雑誌で編集技術をマスターし、縁あってクルマ系雑誌編集部へ移籍。以来、カメラ雑誌、グラビア誌、BMW専門誌など自分の興味あることを中心に雑誌を立ち上げ、現在、ハイパフォーマンス&ハイラグジュアリーなクルマとカーライフを扱う月刊誌『ROSSO』と、真のBMWファンのための専門誌『BMWER』の編集長を兼任。日本旅行作家協会会員。

https://www.facebook.com/rossomag/
https://www.facebook.com/bmwer.mag/
http://www.rosso-mag.com
http://www.hobidas.com/blog/autocar/hico/

>> episode 4「ボディマッサージを受けて、身体の内側から目覚める!」」はこちら

Posted under: その他, 最新情報

Comments are closed.

BRAND SPA TREATMENT PRODUCT INTERVIEW YON-KA FAMILY EVENT PRESS SCHOOL OTHERS