YON-KA アナザーストーリー
「心地よい初体験に……、落ちてしまった。」

独自のセンスを生かし様々な分野で活躍する方々に、プロフェッショナルな視点を通して綴っていただく“YON-KAアナザーストーリー”。今回は4名の方々に、それぞれ6回に渡り「YON-KAのある生活」をご紹介いただきます。

>>episode 1 「出会いは突然。そして……。」はこちら


西山 嘉彦   
episode 2
「心地よい初体験に……、落ちてしまった。」

男性へオススメの三種の神器スキンケア、『ジェル ムース』『YK ローション』『アージュ ディフェンス』を使うようになってからはや1カ月。カサカサの肌に変化が現れたことを実感すると同時に、まずはジェル ムースを使い切ってしまった。そこで、仕事の打ち合わせのついでに、レスパス ヨンカ表参道を再び訪れることに。

扉を開けると、そこには心落ち着く香り。そうそう、欧州で何度か経験した香り。アイスランドで宿泊したリゾートホテルの香り……、いや、イタリアで過去に2度、全身のオイルマッサージを受けたことがあったけれど、たしか似たような香りだったかも……。そういえば、このレスパス ヨンカ表参道は、YON-KA製品を購入することもできるショップというだけでなく、フェイシャルとボディトリートメントを施してくれる場所でもある。まさかその時は、自分がトリートメントをしてもらう日が来るなんて……、夢にも思っていませんでした。

 

photo YK_HICO_02_

 

ジェルムースを購入する際に対応してくれたスタッフに、肌のことについていろいろアドバイスを受けていたら、男性向けのフェイシャルメニューがあることを知った。しかも、「お肌がすこし陽に灼けてらっしゃいますね」という指摘まで。実は、その数日前に、たまたま海外でオープンカーの試乗会に参加していたのだ。自分ではまったく陽灼けしたつもりはなかったけれど、プロから見たら、酷い陽灼けだったのかもしれない。3種の神器で劇的に肌が改善されていたこともあり、「ならば、フェイシャルメニューを受けて、肌を整えるか」と、条件反射的にフェイシャルの予約を入れてしまっていた。担当雑誌が校了した翌日に予約。校了日前の1週間は、徹夜は当たり前。心身共にお疲れモードになってしまうのだが、特に顔はヒドイありさま。がんばった自分へのご褒美──女子的発想だけれど、なんとなく、そんな女子の気持ちも分からないでもない──ということで。

フェイシャルなので、安心してマッサージをうける部屋に入る(どうして『安心』なのか、その理由は次回以降にて)。ハーブティーでもてなされつつ、まずはカウンセリングから。肌の状態をチェックしてもらって、その日に受けるメニューを決める。カウンセリングの間、ずっと気になっていたのは、ズラリと並んだYON-KAの小瓶だ。理科室というか、実験室というか、私はこうした演出に弱い。実際に自宅を設計してもらう際、「理科の実験室みたいなリビングをイメージして下さい」と設計士にオーダーしたほど。この小瓶に入っている5つのエッセンシャルオイルと80種類以上ものアイテムから、私に最適のものをブレンドしてくれるという。

 

_S7P1169

 

仰向けにベッドに横たわると、まぶたに心地よいあたたかさのタオルが乗せられる。初めてのフェイシャルマッサージ体験。腰や肩をマッサージされて気持ちがいいのは分かっているが、顔のマッサージで心身がこれほどリラックスされるとは夢にも思っていなかった。小鼻の汚れた角質をきれいさっぱり取り除いてもらい、そして、潤いのなくなった部分にピンポイントでもっとも効果を得られるオイルで潤いをプラスしていく。目を閉じているせいか、頭の後ろから「意識」を引っ張られていくような感じ。思考が深く深く、沈潜していく……。気がつくと久しぶりに深い眠りに落ちてしまっていた。

目覚めてから自分の指で触れた目元は、プルプルで指の腹に肌が吸い付いてくるようだ。なるほど、これが肌のキメと潤いというやつなのか。女性が追い求める気持ちも分からないでもない。これはやみつきになりそうだ。

このあと、表紙の打ち合わせでデザイナーと会ったのだけれど、その男性であるデザイナー氏から、「ニシヤマさん、少し痩せた?顔がスッキリしてる」と指摘されたのは、エクストラな驚きだった。小顔になったと云われるのは、男でも嬉しいものなのです。

 

photo YK_HICO_02_3

 

【MONTHLY DATA】
●トリートメント
イドラルッソンス ヴィザージュ

●ホームケア
YKローション」「ジェル ムース」「アージュ ディフェンス」「ニュートリ コントゥール」「セラム ヴァイタル

●肌や心身の状態
週末に屋外での撮影があり日焼けされていたため、紫外線を浴びた後に最適な集中保湿フェイシャルを選択。24種類のアミノ酸を配合する美容液で肌の修復力をアップ。

 

【Profile】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西山 嘉彦

雑誌編集者。
大学卒業後、ドキュメンタリー映像の助監督を経て出版業界へ。某建築雑誌で編集技術をマスターし、縁あってクルマ系雑誌編集部へ移籍。以来、カメラ雑誌、グラビア誌、BMW専門誌など自分の興味あることを中心に雑誌を立ち上げ、現在、ハイパフォーマンス&ハイラグジュアリーなクルマとカーライフを扱う月刊誌『ROSSO』と、真のBMWファンのための専門誌『BMWER』の編集長を兼任。日本旅行作家協会会員。

https://www.facebook.com/rossomag/
https://www.facebook.com/bmwer.mag/
http://www.rosso-mag.com
http://www.hobidas.com/blog/autocar/hico/

>> episode 3「男心をくすぐる目的別ラインアップ」はこちら

Posted under: その他, 最新情報

Comments are closed.

BRAND SPA TREATMENT PRODUCT INTERVIEW YON-KA FAMILY EVENT PRESS SCHOOL OTHERS