YON-KA アナザーストーリー
「春を感じるようなフレッシュな朝を満喫するミストのベール」

独自のセンスを生かし様々な分野で活躍する方々に、プロフェッショナルな視点を通して綴っていただく“YON-KAアナザーストーリー”。今回は4名の方々に、それぞれ6回に渡り「YON-KAのある生活」をご紹介いただきます。

>>episode 3 「真冬に灯すキャンドルの温もり 季節限定のトリートメントオイル タイガでの至福時間」はこちら

大久保 有加 episode 4
「春を感じるようなフレッシュな朝を満喫するミストのベール」

冬は乾燥している季節だけに、
保湿の毎日でもある。

今年の怖いくらいの暖冬。

寒いのは苦手だが、
こんなに季節がわからないほどの
気温の変化にはかなり戸惑ってしまう。

毎日、朝の光とともに起きると、
カーテンを開けて、
窓からの新しい朝の空気を取り込む。

冷たい空気にふれながらも、
気持ちも新しくなるこの瞬間は心地よい。
一日の始まり。

緩やかに始る朝の時間。
温めた白湯をゆっくりと飲みながら、
身体と心と頭を起動させていく。

朝、顔を洗ってからの化粧水。
細かいミストとそこから広がる
植物の香りがとてもリラックスできる。

なので気がつくと、
最後に頭の上から全身に
ミストのベールをかけるようなイメージで
朝をスタートするのが日課となった。

ケミカルな匂いの苦手な私には、
この香りとミストは、
ポジティブな春のようなエネルギーに包まれて心地よい。

ガラスのボトルから始る
新鮮な朝を迎えた始りの儀式のよう。

スモークガラスの中のピンクの化粧水。
朝のまどろみの気分ともリンクする
フレッシュさとぼんやりと柔らかな時間。

そんな朝のひとときを感じられる事は、
贅沢な時間でもある。

image (007)

 

【MONTHLY DATA】
●トリートメント
アロマ リュクス」「アンテルメゾ

●ホームケア
ローション ヨンカ(PS)」「エラスティン ニュイ」「レ コープ ボディミルク」「ハンド プロテクションクリーム

●肌や心身の状態
オイルを使ったボディトリートメントで身体全身の疲労、また乾燥を和らげ、お肌にあわせたショートフェイシャルでホルモンバランスや外気の刺激等が考えられる肌の腫れ、赤みをケア。

 

【Profile】

D4W8165

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大久保 有加

花道家。草月流師範。一般社団法人ジャパン・フラワー&コミュニケーションズ代表理事。
いけばな指導や作品発表の他、イベントの企画プロデュース、講演、執筆活動、
公立小学校への授業プログラム支援や子供たちへの花育など、いけばなを軸とした幅広い分野で国内外で活躍。

>> episode 5「手先仕事の必需品 ハンドクリーム」はこちら

 

Posted under: その他, 最新情報

Comments are closed.

BRAND SPA TREATMENT PRODUCT INTERVIEW YON-KA FAMILY EVENT PRESS SCHOOL OTHERS