【YON-KA日本上陸5周年④】キアロスクーロとプチサロン

会場全体を見渡すと次のしつらえが。

【2】 「YON-KA」のビジュアルコンセプトを、会場内全体の「ライティング(照明)」で表現しました。

t02200244_0400044410458494228

 

 

 

 

 

 

 

t02200146_0400026610458494243

 

 

 

 

 

 

上記や「YON-KA」ビジュアルは全て「キアロスクーロ」という技法を用いてつくられています。

キアロスクーロ(Chiaroscuro)はイタリア語で「明・暗」という意味。
美術においては、明暗のコントラストを指し、それを用いた技法が「明暗法(めいあんほう)」「陰影法(いんえいほう)」といわれています。下記、フェルメールの絵に代表されるように、絵の中で明るい部分と暗い部分の印象的なコントラストが特徴です。

t02200315_0400057310459202834

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このYON-KAのビジュアルコンセプトである「キアロスクーロ」(明暗法)を、レストラン全体の照明で表現しようと、会場内全ての照明を入れ替え、光の陰影をつける工夫を施しました。

t02200260_0359042410459211653

 

 

 

 

 

 

 

 

 

t02200147_0400026710459202836

 

 

 

 

 

そして、次は、会場の一角に目を向けていただくと・・・
【3】 一人ひとりに合わせたYON-KAのテーラーメイドケアを再現するために、「プチサロンが設けられています。

o0400026710459202838

 

 

 

 

 

 

 

70種類以上もある製品の中から、セラピストがお客様一人ひとりの肌質やコンディションに合わせて選ぶ、YON-KAのテーラーメイドケアの真髄や、手から手へと感じるぬくもりや香りを感じていただくために、会場の一角に「プチサロン」を設置。実際にパーソナルなケアを体感していただきました。

o0400026710459202989

 

 

 

 

 

 

 

当日はたくさんの方が訪れ、「セラピストさんの肌がすごく綺麗だから説得力ある~!」とのお声を多数頂きましたよ。

 

<<前へ      次へ>>

 

 

Posted under: その他

Comments are closed.

BRAND SPA TREATMENT PRODUCT INTERVIEW YON-KA FAMILY EVENT PRESS SCHOOL OTHERS