シーン別 コンサントレ使いこなし術

cafe1

YON-KAクリームと組みあわせることで、スキンケアの効果や楽しさを何倍にも広げてくれる<コンサントレ>。今回は、よくあるシーンやお悩みにあわせた<コンサントレ>の使い方をご紹介します。

 

外食が多く肌荒れしやすい

フィト58

 

時間がなかったりお付き合いが多かったりで、昼も夜も外食になりがち。肌のキメがあらくなり、最近ではたるみも気になる…。

そんな肌には、「フィト58」と「ガルボル+」がおすすめです。肌のデトックスとリフトアップケアを同時に行いながら、くすみのモトを流していきます。

 

 

 
 

 

季節の変わり目や疲れで肌が敏感に

クレーム83

 

花粉や乾燥、気温差などの環境要因や、ストレス、疲れ、生理前の不安定さなどにより、肌が敏感に傾いてしまう…。

そんな時には、敏感肌対策に最適な「クレーム 83」と「イドラ+」を。肌を鎮静させながら、水分をたっぷり与えて、様々なトラブルの元凶となる乾燥にアプローチしていきます。

 

 

 
 

 

スポーツや外回りで紫外線を浴びる

イドラ

 

アウトドアスポーツや外回りの仕事などで、紫外線をたっぷり浴びてしまう機会が多いと、肌がごわつき、くすんでしまいがち…。

そんなお悩みには、「イドラN゜1 クレーム」と「ディフェンス+」を。肌をひたひたとうるおいで満たしながら、バリア機能をアップし、紫外線、大気の汚れなどのダメージに負けない肌へと導きます。

 

 

 
 
 

連日の夜更かしで肌が疲れ気味

オプティ

 

十分な睡眠時間を確保できないと、肌もくすんで活力不足に。吹き出物もでやすくなってしまいます。

そんな疲労が蓄積された肌には、「アドバンスオプティマイザークレーム」と「ニュートリ+」を。ゆるんだ肌にたっぷりと栄養を与え、すばやく立て直していきます。

 

 

 
 

上記は、ほんの一例です。季節や天候、気分にあわせて服を着替えるように、その日のコンディションによって製品を組みあわせることで、使い方は何通りにも広がります。必要なものを必要なときに、タイムリーに肌に届ける。理にかなったオートクチュールケアだからこそ、高い効果を実感できるのです。自分仕様、自分仕立てのスキンケアを見つけて、YON-KAのカスタマイズをお楽しみください。

 

お客様の声

Voice 1:私の肌は脱水肌なので「イドラN゜1」シリーズを使っていますが、紫外線や大気汚染、タバコなどから肌を守りたいと思い、「ディフェンス+」を加えました。

Voice 2:混合肌のため「パンプルムース(PNG)」が手放せませんが、季節の変わり目は乾燥対策を強化したいところ。「イドラ+」をあわせて使えば、肌が内側からしっかりうるおい、トラブルも寄せ付けません。

Voice 3:大気汚染や花粉が気になり、日常的に「フィトディフェンス」で肌を守っています。肌に元気がない日には「ニュートリ+」を加え、すこやかな状態をキープしています。

Voice 4:極度の乾燥肌のため「ニュートリディフェンス」を使っていますが、最近フェイスラインのたるみも気になりだしました。「ガルボル+」をあわせることで、敏感肌の私も積極的にたるみケアができて嬉しいです。

 

関連製品
ニュートリ+
イドラ+
ガルボル+
ディフェンス+

関連記事
美容液とクリームのコンビネーションをマスターしてセルフケアの上級者へ!
スキンケア効果を格上げする朝晩クリームの使い分けチャート
今の私にぴったりのクリームが見つかる早見表。クリーム&ジェルマスク事典

 

Posted under: プロダクト, 最新情報

Comments are closed.

BRAND SPA TREATMENT PRODUCT INTERVIEW YON-KA FAMILY EVENT PRESS SCHOOL OTHERS