ふっくらみずみずしい素肌に導く、コットンシート活用術

シートマスクの基本的な使い方

コットンシートにローションをしっかりスプレーし、シートを広げて顔にフィットさせます。そのままの状態で3分おき、シートが乾く前にやさしくはがし、手のひらで顔全体を包み込むようになじませます。肌の水分量があがり、よりローションの効果を感じていただけます。

yon-ka%e9%99%ac%ef%bd%bd%e8%9c%a9%e2%88%ab%e5%88%a4%e8%9c%92%e3%83%bb%e7%b9%9d%e6%a7%ad%e3%81%9b%e7%b9%a7%ef%bd%af%e7%b8%b2%e2%88%ab%ef%bd%ae%ef%bd%b1

 

シートマスクの効果を上げるポイント

お風呂上りがおすすめ
しっとり柔らかく、血行がスムーズな入浴後の肌に使用をすることで、5つのエッセンシャルオイルの浸透力が高まり、効果を感じていただけます。

 

目元、口元の乾燥対策が大切
シートマスク使用中、マスクに覆われていない目元や口元はどうしても乾燥してしまいがち。これからの季節は、マスクの後には目元、口元の乾燥を防ぐコントゥール(アイクリーム)を習慣にしましょう。 

 

週1~2回がベスト頻度
肌をすこやかに保ち、肌トラブルを予防することも化粧品の大切な役目。定期的にシートマスクを使用することによって、肌に活力を与え、肌の不調やゆらぎを防ぎます。

 

事前の洗顔がポイント
肌に合ったクレンジング・洗顔料を使ってしっかり洗顔ができているか否かで、化粧水の浸透力が変わってきます。洗顔後の肌にしっとり湿らせたローションマスクをすれば、肌の水分量が上がったことを実感できます。

 

朝マスクでメイクのりを良くする
いつもよりもメイクに気合を入れたい日には、朝にローションパックで整えるのがおすすめ。短時間で肌がしっとり明るくなり、メイクののりも良くなります。

 

クレイマスクの乾き防止
YON-KAのクレイマスク「マスク103」「マスク 105」は乾かさずに15分ほどおいてぬるま湯で洗い流すもの。クレイマスクをしっとりとした質感にキープするため、クレイマスクの上からシートマスクを重ねて使用するのもおすすめです。スパでのクレイマスク使用の際にもコットンシートで被っています。

lotionsamb

 

Posted under: プロダクト, 最新情報

Comments are closed.

BRAND SPA TREATMENT PRODUCT INTERVIEW YON-KA FAMILY EVENT PRESS SCHOOL OTHERS