YON-KAアナザーストーリー【Index】

独自のセンスを生かし様々な分野で活躍する方々に、プロフェッショナルな視点を通して綴っていただく“YON-KAアナザーストーリー”。4名の方々が、それぞれ6回に渡り「YON-KAのある生活」を紹介し、ブランドについて紐解きます。

<大久保 有加>
花道家。草月流師範。一般社団法人ジャパン・フラワー&コミュニケーションズ代表理事。いけばな指導や作品発表の他、イベントの企画プロデュース、講演、執筆活動、公立小学校への授業プログラム支援や子供たちへの花育など、いけばなを軸とした幅広い分野で国内外で活躍。

【1】 愛すべき自分という存在 〜YON-KAスパが教えてくれたもの〜

【2】 朝に夜に、1日の終わりと始りに 潤いのベール

【3】 真冬に灯すキャンドルの温もり
      季節限定のトリートメントオイル タイガでの至福時間

【4】 春を感じるようなフレッシュな朝を満喫するミストのベール

【5】 手先仕事の必需品 ハンドクリーム

【6】 春と夏、季節によって心地よさの違うお手入れの変化
           ダメージを補いながら、夏を満喫する

 

 

葉山 万里子
広告代理店勤務
こどものためのアート情報誌[トン・トン]プロデューサー
tocotoco共同代表

ロンドン留学、服飾デザイナーを経て、
子ども関連のコンテンツビジネスに携わる仕事をしながら、
2011年10月より”こどものためのアート情報誌[トントン]の活動をスタート。
フリーペーパ発行の他、国内外アーティストを招いた美術館とのworkshop、
イベントの企画等の他「こどもとアート」をキーワードにした
コーディネート活動を行っている。tontonの姉妹団体tocotocoでは共同代表を務め、国内外で体の仕組みに触れるワークショップを開催している。

【1】 「レスパス ヨンカ表参道」にて、月に一度のトリートメントを。

【2】 出張、旅行のおともに・・・

【3】 長距離移動の強い味方

【4】 タイガ:ロシアの森林からはじまる穏やかな一年

【5】 日々の積み重ね

【6】 季節の移り変わりとデトックス

 

 

西山 嘉彦
雑誌編集者。
大学卒業後、ドキュメンタリー映像の助監督を経て出版業界へ。某建築雑誌で編集技術をマスターし、縁あってクルマ系雑誌編集部へ移籍。以来、カメラ雑誌、グラビア誌、BMW専門誌など自分の興味あることを中心に雑誌を立ち上げ、現在、ハイパフォーマンス&ハイラグジュアリーなクルマとカーライフを扱う月刊誌『ROSSO』と、真のBMWファンのための専門誌『BMWER』の編集長を兼任。日本旅行作家協会会員。

【1】 出会いは突然。そして……。

【2】 心地よい初体験に……、落ちてしまった。

【3】 男心をくすぐる目的別ラインアップ

【4】 ボディマッサージを受けて、身体の内側から目覚める!

【5】 脱・江戸っ子、入浴は女子的発想でリラックス

【6】 粉ふき卒業、ただいま緊張してないのに赤面中

 

 

糸賀 洋子
ファションブランド勤務後、ある料理人との出逢いから「食」に特化したPR事務所「Spindle」を立ち上げる。鉄人ブームなどもあって、料理人の注目度が高まり、食業界は活気ある時代が続く中、魅力的な料理人やプロジェクトに恵まれ、数々の案件に関わる。現在、銀座フレンチ「ESqUISSE」、日本料理「銀座奥田」、ショコラとキャラメルブランド「アンリ・ルルー」などを担当。

【1】 YON-KA、私なりの楽しみ方を探りたい!!

【2】 待ってるだけじゃ、ダメ!

【3】 奇麗っ!

【4】 全身、快感…

【5】 ブランド力とは…

 

Posted under: インタビュー, 最新情報

Comments are closed.

BRAND SPA TREATMENT PRODUCT INTERVIEW YON-KA FAMILY EVENT PRESS SCHOOL OTHERS