Home » Archive by category "スクール" (Page 2)

セラピストという仕事 ~YON-KA トレーナー/セラピスト 井上綾子 ② ~

1002_02_02

施術で自分も変わる。視点が変わり、より生き生きできる

SONY DSC-セラピストに必要なものは?

 一番重要なのは、「自分のことも大切にできて、人のことも大切にできる」ということでしょうか。

 お客さまのことを口では大切と言いながら、「本当のところは仕事だからそのように接している」というのは、やっぱり伝わってしまうんです。その人の技術や知識、経験がもたらす「安心感」に加え、その人自身からにじみ出る「やさしさ」みたいなものがなければ、お客さまはセラピストに身体を任せようとは思ってくれません。

 そのやさしさは、お客さまだけでなく自分に向けることも大切です。セラピストの心や身体の状態は手を通してお客さまに伝わってしまいます。だから、自分にやさしい気持ちをもって自分自身をケアできることが前提になります。私自身、他の仕事をしていた時よりも、自分の健康、自分の心の状態により注意を払うようになりました。

 1002_02_02 あとは、「気づける」ということでしょうか。ちょっとした環境の変化やお客さまの変化に気づいて対応する。それもやさしさのひとつだと思います。

  トリートメントで相手が変わるだけでなく、自分も変えていくことができる。より深く気づけるように、やさしさをもてるようになり、物事に対する視点が変わってくる。そして自分がもっと生き生きできる……セラピストという仕事には、そんな循環があると思います。

 

次回は、井上が、「YON-KA表参道セラピストスクールの魅力」について語ります 

セラピストという仕事 ~YON-KA トレーナー/セラピスト 井上綾子 ① ~ はこちら

 

 

 

セラピストという仕事 ~YON-KA トレーナー/セラピスト 井上綾子 ① ~

SONY DSC

表参道セラピストスクール自慢の講師陣たちが、セラピストという仕事の魅力とスクールを通して伝えていきたいことを熱く語ります!
第1回は、YON-KAトレーナー/セラピストであり、スクールの講師もつとめる、井上 綾子です。。(詳しいプロフィールはこちら

 

気づけば今までで一番長い仕事に

SONY DSC-セラピストになった理由は?

 肌にニキビができやすく、よくフェイシャルトリートメントに通っていました。サロンに行くと、肌はもちろん心も癒され、自分自身をいたわっている感じがして、誰かを大切にして、それを喜んでもらえる仕事って素敵だなとずっと思っていました。
 もともとアロマも好きだったので、最初はハーブの学校に通ったりもしたのですが、やはり「もっと直接的に癒しであったり、心や肌に関わることをやってみたい」と思うようになってアロマセラピストのスクールに通い始めました。
 卒業後、運よく希望のサロンで働けることになり、最初は腰かけ程度の気持ちで始めたのですが(笑)、セラピストという仕事がとても奥深く、気づいたら今までで一番長く続けている仕事になりました。

 

 

 

 

-セラピストになって良かったことは?

 お客さまと深く触れ合えることですね。ダイレクトに「気持ちよかった」「元気になった」「ありがとう」と言ってもらえるお仕事って、そうそうないと思います。
 1002_01_02もちろん大変なこともありますが、施術の後にお客さまから「トラブルが気にならなくなりました」とか、「肌や身体が変わってきました」とか、「井上さんに会うと元気になります」なんて言ってもらえると、疲れも一気に消えてしまうんです。

 私は技術の習得が遅く、最初の頃は全然上手くできなくて、身体が疲れるだけでなく、心が折れそうになることも何度もありました。でも、私の練習に終業後に付き合って下さった先輩たちがいて、私自身も、辛くてもやりたい気持ちの方が大きくて、なんとか乗り越えることができました。どんなに大変でもこれは越えなきゃいけないことなんだと自分でどこかで分かっていた気がします。そうやって身につけた技術や心配りの仕方は、かけがえのない財産です。

 

次回は、井上が、「セラピストに必要なもの」について語ります 

 

表参道セラピストスクール ~キックオフミーティング~

0012-300x224

2013年1月17日、YON-KAが運営する【表参道セラピストスクール】がスタートします。
ゼロからセラピストを目指す方のためのスクールです。

 (スクールの特徴など、詳しくはこちらをご覧ください。【表参道セラピストスクールHP】)

開校に伴い、都内レストランでキックオフ ランチ&ミーティングが行われました。

講師全員での顔合わせは今回が初めてのことです。

写真は、左からミッシェル松山先生
YON-KA代表兼スクール校長の武藤興子
佐佐木景子先生
ひぐちまり先生
安野富美子先生
YON-KAトレーナー西川景子です。

 

 「高い技術力、美容や健康に関するホリスティックな知識はもちろん、高いプロフェッショナル マインド、ホスピタリティ マインドをしっかりと身につけた、本物のセラピストを育てましょう!」

 「セラピストとしてだけでなく、人間としても、女性としても成長できる場所をつくりましょう!」

 そんな武藤の呼びかけに、一流の講師陣が結集してくださいました。

 

 

 

 

<メイン講師:ミッシェル松山先生>

メイン講師のミッシェル先生は、香港でエステティックを就学後、欧州でもご活躍、これまで国内外のVIPのトリート
メントもご担当された経験もお持ちの先生です。現在は、世界で認められるセラピストの育成に取り組んでおられ、
何百人ものプロのセラピストを世に送り出してきたその道のスペシャリストです。もともと体育教師を10年以上経験し、“先生”と呼ばれる仕事に長く携わっていらっしゃるので、知識や技術だけでなくその指導力も魅力です。数多くの
国際ライセンスを取得されているばかりでなく、今でも現役のセラピスト。
20年来のお客様も多数いらっしゃいます。

 

<アロマテラピー概論担当:佐佐木景子先生>

やわらかな笑顔が特徴的な佐佐木先生は、アロマセラピーをはじめとするフィトセラピーの
普及を目指し長年活動されてきました。これまでいくつものスパやサロン、また国際ライセンス
取得のスクール立ち上げやプロデュースなども携わっています。
 

 

 

 

 <マナー・ホスピタリティ講座担当:ひぐちまり先生(右)>

ジミー・カーター元アメリカ合衆国大統領を迎えたプライベートレセプションを担当した経歴を
持つ、おもてなしのスペシャリスト。プロとして仕事をしていくために必要なこと等々興味深い
プログラムを考えてくださっています。以前、YON-KAの「情熱工房」でも大人気の講座を
行ってくださいました。

 

 

 

<中医学概論担当:安野富美子先生>

安野先生は大学で鍼灸学を教えていて、鍼灸学を専門とする初の女性教授です。
書籍も複数出版させていて、代表的なものに「東洋医学ってなんだろう(共著)」「レディス鍼灸学」「ハーバルエッセンスセラピー」などがあります。中医学を分かりやすく教えてくださいます。

 

 

 

 

<技術担当:西川景子(左)>

こちらはYON-KAのトレーナーであり、現役セラピストの西川景子です。
西川は主にミッシェル先生とともに技術(フェイシャル・ボディ)クラスのサポートを行います。
金融業界からアロマの世界に飛び込んで14年。セラピストとしての豊富な現場経験をみなさまに伝授していきます。

 

 

 

 

「学ぶなら、一流から!」

開校直前、授業に関しての白熱した意見交換が行われ、もっともっと生徒さんにとって魅力
ある授業にしたい!とあっという間に2時間が過ぎ、キックオフミーティングは終了しました。

17日から開校するスクールの模様は、引き続きYON-KA Caféでお届けしますのでお楽しみに!

 

 

 

◇表参道セラピストスクールについては併せてこちらもご覧ください。
武藤興子のブログ-”一生もの”の仕事を手に入れよう!

◇講師についてさらに詳しくはこちらをご覧ください。
武藤興子のブログ-その情熱が人生を変える

 

 

BRAND SPA TREATMENT PRODUCT INTERVIEW YON-KA FAMILY EVENT PRESS SCHOOL OTHERS