Home » Archive by category "プロダクト" (Page 3)

新エイジングケア美容液「セルラー コード」体験レポート Vol.1

Cellular1OK_HD

マチュアスキン世代(40~60代)の15名の方に、セルラー コードを3週間毎日使用していただき、肌変化についてレポートをしてもらうことになりました。

植物の力で本当に肌は変わることができるのでしょうか?

img_top_thumb

使用を開始して1週間・・・
さっそくM様(40代)とH様(50代)、E様(60代)に感想を伺いました。

YON-KA:セルラーコードを使用して、お肌状態はいかがですか?

 

M様:使用した翌朝の肌の感じが変わっていたので驚きました。洗顔時に、表面がスルスルとなめらかになっていて、こんなに早く肌が変わったと実感したのは初めてです。

 

E様:私は、2-3日使用した後に、肌の変化を感じました。特に、肌のうるおいやごわつきにはとても効果がありました。少し色白になったような気もするんですが、気のせいでしょうか。

 

YON-KA:しっかりとうるおいがキープできているお肌はみずみずしく、透明感が増しますので、明るさが出てきます。また、くすみがなくなることで、もともとのお肌の白さが引き出されたんですね。それ以外で、特に変化を感じたところはありますか?

 

109269203E様:実は、最初に変化に気づいたのは、顔ではなく指先でした。指先の荒れがなかなか良くならず、薬をつけても治らなかったのですが、気づいたらすべすべになっていて、驚きました。

 

H様:私は、首に変化を感じました。顔も乾燥しなくなったな、という実感はありますが、それ以上に首がきれいになった気がしていて、今後も使って経過を見ていきたいと思います。

 

YON-KA:皆様、1週間でもうすでに変化を実感いただいているんですね。使用感などはいかがでしょうか。

 

M様:肌なじみの良さが気に入っています。なじませていくうちに、肌にじわーっとしみこんでいく感じがとても気持ちいいと思います。また、なじんだ後は、肌がしっとりするところも良いですね。

 

E様:私も使用感はとても好きです。香りも好みなので、2週目以降も継続していきたいです。

 

M様:使用を開始してすぐに感じた効果が今後も続くと良いなと思い、肌変化がとても楽しみです。

 

5YON-KA:ありがとうございます。それでは引き続き、普段のお手入れにセルラーコードをプラスして使用してください。また2週間後に、お肌変化をレポートしていただくのをお待ちしております。

 

 

体験レポートVol.2 はこちら>>http://yonka-cafe.com/news/3031/

YON-KA公式オンラインショップはこちら>>http://yonka-jp.com/

 

STAR PRODUCT:ヨンカ セラムの魅力 

YONKA SERUM

YON-KA SERUM

その一滴がもたらす、最上級のボーテ

YONKA SERUMYON-KAメソッドの最大の特徴は「カイタマイズ」できること。それを可能にしているのが、「コンセントレート」と「クリーム」の合わせ技で、一人ひとりのその日の肌に合ったオリジナルクリームを簡単に作ることができることです。

コンセントレート=濃縮・結集・凝縮 という言葉通り、必要な成分をぎゅっと集めているため、たった一滴でも肌に届く効果は確かなもの。今日の自分の肌に必要なのは、1滴?2滴?と観察しながら決めていく、自分の肌と対話していくことがヨンカのスキンケアです。

コンセントレートのなかでもヨンカ セラムは、日本のみならず世界中のヘアメイクやモデルといった肌を美しく見せなければならない人からの支持を集めています。

 

Pourquoi ? その理由は?

肌に必要な栄養をたっぷりと与え、自ら美しい肌へと立ち直らせる力(=肌再生力)を高めることができるからです。

 

La recette : レシピは?

NATURE 05 (BD)YON-KA SERUM est composé à 99% d’ingrédients d’origine naturelle :

ヨンカ セラムは、99% 自然由来の原料でできています。

 

・3種類の植物油の絶妙なブレンド(コーン油・ヒマワリ油・ダイズ油)が、肌に栄養を与えて再生力を高めます

・ビタミンFが、水分が逃げていくのを防ぎます。

・ビタミンEの抗酸化作用により、エイジングケアに効果を発揮します。

・YON-KAのクインテセンス(ラベンダー・ゼラニウム・ローズマリー・サイプレス・タイムのエッセンシャルオイル)を凝縮し、肌に活力を与えます。

 

Pour qui ? 誰のための製品?

肌に疲れがでやすくなった、乾燥しやすくなった、メイクのりが悪くなった、つやが足りないと感じる、シワやホウレイ線などエイジングサインが気になる、、、すべての肌質・年齢の方に適した万能アイテムです。

 

Le mode d’emploi : おすすめの使用方法

朝夜または朝か夜、肌にあわせたYON-KAクリームに1-2滴(プッシュ)のセラムを混ぜて首から顔全体に塗布するだけ。

まずは1か月集中して使用し、肌本来の力を高めることが重要です。肌の状態が良くなってきたと感じたら、肌が疲れているときなど、必要に応じてヨンカ セラムをプラスしてください。

 

J’aime : こんな使用方法も・・・

  1. お風呂でのマッサージ:クレンジング後、ヨンカ セラム(3-4プッシュ)を顔全体に塗布し、ゆっくりとマッサージ。お風呂の自然なスチーム効果も加わり、驚くほどもっちりとしたやわらかい肌に。
  2. ニキビ跡のケアに:肌再生力が高いヨンカ セラムはできたばかりのニキビ跡のケアにも効果的です。気になるところから少し広い範囲に塗布します。
  3. メイクの仕上げに:ヨンカ セラムを1滴手に広げて、メイクの最後に頬の高い部分を軽く押さえます。最後のひと手間でナチュラルなツヤ肌メイクが完成。

 

 

香りを選ぶことからはじまる、至福のオイル美容・ボディケア

YK4 coffret ouvert 1

クリスマス2014~YON-KA クリスマス コレクション 2014~

 

大切なひとへの贈り物にはもちろん、1年間がんばった自分自身の身体と肌の声に耳を傾け、大切にケアするためのアイテムをご用意いたしました。

 

 

香りを選ぶことからはじまる、至福のオイル美容・ボディケア

60th アニバーサリー オイル トリオ

厳選したエッセンシャルオイルをブレンドし、「ローズ&ジャスミン」「オレンジ&マンダリン」「ヴァーベナ&プチグレン」の3種類のボディオイルをセットに。植物の恵みを全身で享受しながら、自分自身をやさしく労ってあげましょう。

YK4 coffret ouvert 1

 

1:いま、おすすめしたいボディのオイル美容

ボディの乾燥が気になる冬。お風呂上りにケアをしていても、しっとりと吸い付くような肌にはあと一歩およばず。そんな方は、日本よりもさらに湿度が低く、乾燥が気になるフランスで女性たちが行なっている「ボディのオイル美容」を取り入れてみませんか。

◆オイル美容がすごい理由◆

肌の角質層では細胞がレンガのように並び、その間を細胞間脂質が埋めて細胞同士をくっつけています。細胞間脂質は油性のものと親和性が高いので、オイルは細胞の隅々まで浸透。溶け込んだ美容成分を送り届ける役割も果たします。

さらに、オイルには、抗酸化物質や必須脂肪酸、ビタミン、ミネラルといった栄養素を含む有効成分がたっぷり。まさにボディのための美容液といえます。

乾燥しらずの艶やかな美肌を育むため、フランス女性の多くがボディケアにオイルを取り入れています。「乾燥させない」というマイナスをなくすケアから、「思わず触れたくなる美肌」を手に入れるというプラスのケアに一歩進めるためには、ボディのオイル美容が欠かせません。

 

◆一歩先をゆくオイル美容の秘策◆

BODY-Essentialsオイルだけでも効果は絶大ですが、さらにもっちりとしたやわらかい肌を目指したいひとは、ボディミルクとの合わせ技がおすすめです。肌の状態に合わせてブレンドの割合を変えるだけで、一人ひとりのその日の肌に合わせたオートクチュールケアが可能です。

 

<もっちり肌になりたい方のレシピ> ボディオイル:ボディミルク=1:1

ボディミルクを加えることで、肌がやわらかくなり、オイルとの相乗効果が高まります。薬草にんじんエキス配合のボディミルクが肌にさらに栄養を。

 

<極度の乾燥した肌のためのレシピ> ボディオイル:ボディミルク=1:2

乾燥が進み、硬くごわつきが気になる肌に、ボディミルクの成分が硬くなった表面をやわらげることで、オイルが肌内部まで浸透し、内側からふっくらとした肌に。

 

 

2:香りを選ぶことでわかる、今日の自分に必要なケア

3種類の香りの中からその日に一番気に入ったブレンドを選ぶことで、心と身体に必要なものを知るバロメーターに。エッセンシャルオイルの働きが、自分の心と身体が発するメッセージに対する気づきと結果をもたらします。
◆肌と心に足りないものを補う、ローズ&ジャスミン◆

希少なダマスクローズとジャスミンから抽出されるエッセンシャルオイルのブレンドは、優雅なやさしい香りで、満たされない気持ちや弱った心を包みこみます。また肌再生作用も高く、乾燥して弾力が失われた肌にうるおいとハリを補給。肌と心の両方にサプリメントのように働きかける、万能な1本。

◆疲れた心身にエネルギーを与える、オレンジ&マンダリン◆

フレッシュな柑橘系の香りが広がる、オレンジとマンダリンのブレンドは、ハードな1日の終わりに、落ち込んだ気持ちを吹き飛ばして、明るくポジティブな自分に導いてくれます。血行促進作用もあり、冷えた身体を温めながら、老廃物を流して疲労回復効果も。心と身体が疲れたときに、頼れる1本。

◆深いリラックス効果がある、ヴァーベナ&プチグレン◆

ハーバルノートが特徴のヴァーベナとプチグレンのブレンドは、日常生活からは切り離された、緑がまぶしい自然空間へと誘います。慢性的な疲労感や強いストレスを感じるときに、鎮静作用により心と身体を深いリラックス状態へ。緊張性の肩こりや頭痛、眠りが浅い方のレスキューアイテムにもなる1本。

OPTIMIZER femme_DSC0080

 

 

Le produit du mois:SOSに応える、今月の逸品 

エマルジョンピュア

L’indispensable produit à glisser dans sa trousse « Premières urgences » !

 

いつも手元に置いておきたい、レスキューアイテム

エマルジョンピュアさまざまな美容SOSに対応するエッセンス、エマルジョンピュア。急な日焼けによりほてってしまった肌や、虫刺されによるかゆみ、突発的な肌あれやポツンとできてしまったニキビなど、困った時にまず≪緊急処置≫として頼りたいレスキューアイテムです。

 

 

Pourquoi ? その理由は?

ヨンカの宝である5つのエッセンシャルオイルの相乗効果により、炎症を鎮め、浄化し、肌の再生力を高めるからです。その結果、すぐにそして自然と肌は自然治癒力を取り戻すことができます。

 

La recette : どんな成分でできているのでしょうか?

5エマルジョンピュアは、98%自然由来成分でできています。

中心となっているのは、ヨンカの5つの宝、ラベンダー、ゼラニウム、ローズマリー、サイプレス、タイムのエッセンシャルオイルです。鎮静と活性の両方の性質を持ち合わせていることが鍵となります。

 

 

Pour qui ? 誰に向けた製品なのでしょうか?

家族みんなの毎日の生活でできた傷やトラブルをケアします。

 

 

Le mode d’emploi : 使い方

コットンかティッシュにエマルジョンピュアを数滴含ませ、ケアしたい部分に載せます。10分から15分そのまま放置して、なじませます。その後、普段使用しているクリームを重ねます。

 

 

J’aime : お気に入りのポイント

・オイルフリー、アルコールフリーのさらりとしたテクスチャー

・浄化作用、再生作用のあるエッセンシャルオイルが高濃度で配合されている

・保存料フリー、パラベンフリーで安心

 

 

Yon-Ka plus : さらなる活用方法

・脱毛用のワックス前後の肌の鎮静に

・ホルモンのアンバランスによる大人ニキビに

・古い傷跡の再生に

・シワやほうれい線に

・おしぼりに含ませて

 

フランスから届いた、ヴァカンス前のBeauty Tips

SOLEIL

SOLEIL : JE FAIS QUOI POUR PRÉPARER MA PEAU ? 

太陽をあびる前に、効果的なスキンケアは?

SOLEIL本格的な夏到来で、海辺や山などさんさんと降り注ぐ太陽とともに過ごすヴァカンスに出かける方も多いはず。開放的な気分で、うっかり日焼けをして後悔する前に、日焼け前の肌準備をしておくのはいかがでしょうか。

 

出発の1週間前から始めるスキンケアが決め手 

~たっぷりうるおう肌を保ちつつ、美しくほんのり日焼けをする方法~

Pour le visage : フェイシャルには

ゴマージュ305で週3回ソフトピーリングを行います。粒子の入っていない肌にやさしい植物性のゴマージュで、古くなった角質をやさしく取り除きながら、しっかりと肌を保湿することで、均一に美しいブロンド肌をかなえます。

1週間集中的に、肌の奥深くまで保湿をするために、マスクN.1を夜用のクリームに代わりに使用します。深部にまでうるおいを届けておくことで、日焼けをした際の乾燥を最小限に抑えることができます。

さらに、フィトコントゥールを朝晩、目と口の周りに塗布します。目の周りの皮膚は特にうすく、太陽のダメージを受けやすいため、事前にダメージを受けにくい状態にするために、ローズマリーの力で肌自体を活性化させます。

 

Pour le corps : ボディには

フィト ジェル エクスフォリアンで毎日身体をやさしく洗います。ざらつきがあるところは特に念入りにしてください。

その後、レ コープ ボディミルクを朝晩使うことで、全身をかなりしっかりと保湿することができます。もしも肌がものすごく乾燥している、と感じる時は、さらにそこに栄養たっぷりのユールコープ ボディオイルを数滴加えるだけで、見違えるほどなめらかでつややかな肌へと変わります。

 

Le saviez-vous ? ご存知でしたか?

太陽を浴びる前にどんなスキンケアをしたかで、日焼け後の肌の状態は大きく変わります。もしヴァカンスの1か月前からインナーケアを始められれば、その効果はさらに倍増します。

季節の旬の素材をたっぷりと採ることを心がけると、自然とベータカロチンが含まれたものを体内に取り込むことができます。

たとえば・・・

・フレッシュなままの、もしくは調理した人参

・オーガニックなトマトは、その皮も一緒に

・新鮮なフルーツは、メロンやアプリコット、桃などなんでも

特にビタミンA(魚由来のオイル)、C(旬の夏野菜や果物)、E(植物由来のオイルやシリアルなど)を採るように気をつけてください。

最後に忘れてはならないのが、自分自身の水分補給です。1.5リットルのミネラルウォーターもしくは、摘みたてのハーブで入れたフレッシュなハーブティーを飲むようにすれば、内側からもうるおいを与えることができます。

フランスから届いた、初夏のBeauty Tips

eclat

ECLAT : JE FAIS QUOI POUR UNE PEAU LUMINEUSE ?

透明感のある輝く肌になるために・・・

 

eclat突然の気温上昇やほこり、花粉といった外的刺激で肌が揺らぎやすかった春もそろそろ終わり、紫外線の気になる初夏。気候の変化に対応しきれず、肌のくすみや疲れが目立つひとが増えています。

くすみを一掃して、透明感のある輝く肌になるための5つの鍵をご紹介いたします。

 

 

1 – Gommer: ゴマージュをする

肌はこれまでになく、デトックスを必要としています。日々のクレンジングの後、週に1-2回は、古くなったまま蓄積している角質をやさしく取り去るために、ゴマージュ305がおすすめです。古い角質によって呼吸ができなくなっている新しい細胞が、息を吹き返します。

 

pm_fruitelia_inner-282x2072 – Hydrater : 水分とフルーツ酸を与える

朝には、オレンジやレモンの果実エキスと、ビルベリーのフルーツ酸をたっぷり含んだフルーテリアを使います。潤いを与えながら、肌の再生を促してターンオーバーを正常化します。さらに、水分が必要な場合は、数滴のイドラリアを加えます。

 

 

 

3 – Eclaircir : 明るさを与える

デトックス効果が高い3種類のクレイを配合したマスク105で、肌にたまった汚れやくすみを取り除き、明るさを引き出します。週1-2回、マスクを厚めに顔と首に塗布して、15分放置します。そのときにマスクが乾燥しないように、ローションヨンカのミストを吹きかけるようにしてください。

 

 

NATURE 044 – Bien s’Alimenter : 栄養バランスを整える

フレッシュなフルーツや野菜をたっぷりとることで、ビタミンを内側から摂取しましょう。にんじんやトマトといったベータカロチンが豊富な野菜は特に顔色をよくしてくれます。また、大豆やアサリなど鉄分が豊富な食材は、やわらかくなめらかな肌に保つために必須です。

 

 

 

5 – Le Saviez-Vous?  : ご存知でしたか?

マイナスイオンは、私たちにエネルギーを与えるとともに、安定させることができ、とてもポジティブな気持ちに導いてくれます。日々の生活で、アレルギーや呼吸障害、慢性的な疲れを引き起こす要因ともなっている排気ガスなどで汚染された空気、テレビやパソコンの画面から発生する電磁波などと対極にあるのがマイナスイオンです。

そのマイナスイオンはどこに存在するのでしょうか?

HYDRA N1-01_edited-1私たちが普通に呼吸をしている空気の中に含まれてはいるのですが、マイナスイオンの恩恵を受けるためには、1cm3辺り、少なくとも1500個のマイナスイオン分子が必要です。しかし、街中にある建物や家の部屋では、100~150個しか含まれておらず、さらに窓を閉めたまま運転している車の中には15個程度ともいわれています。

ではどこに行けば、マイナスイオンをたっぷりと取り込むことができるのでしょうか?

滝の近く、海辺、森の中、田園風景が広がる田舎で、特に波や風の影響で結合している分子が緩やかに解放した際に、マイナスイオンはもっとも多く発生します。しかしそんな緑あふれる環境に身を置くことすら難しいと感じる方は、せめて長時間かつ頻繁に窓を開けて空気の入れ替えを行ってください。噴水の近くでお昼休憩を取ってみるのもおすすめです。

 

フランスから届いた、春のBeauty Tips

detox

Détox : je fais quoi pour purifier ma peau ? 肌のデトックスには何をすれば良い?
detox
暖かい季節の到来で、肌がオイリーに傾いてバランスを崩したり、本来の輝きや明るさが失われたり、不調を感じる方が多くなるシーズン。YON-KAでは、肌をデトックスして透明感を引き出すスキンケアを提案します。

Le produit du mois 今月の逸品:

3種類の天然クレイで肌をデトックスしてくれるアイテム「マスク 105masque105

Pourquoi ? なぜ必要?

クレイマスクを、週に1~3回取り入れることで、肌を深部まで浄化して、開いた毛穴を引き締めます。マスク後は、肌色が明るくワントーンアップし、透明感がもたらされます。

La recette : レシピは?

マスク105は、99%自然由来成分:
• 3種類の天然クレイ (モンモリロナイト、ベントナイト、カオリン)が、肌を浄化し、明るさを引き出します
• ボルネオールが、肌を浄化しながら鎮静させます
• キダチハッカエキス、レモン果実エキス、YON-KAの5つのエッセンシャルオイルが、毛穴を引き締め、肌の炎症を抑えながら調整します

Pour qui ? どんなひとにおすすめ?
敏感肌、乾燥肌のひとに特におすすめです

Le mode d’emploi : 使い方

1) 洗顔後、週に1~3回、マスクを顔から首にかけて肌の色が隠れるくらい厚めに塗布する。
2) 表面が乾燥しないように、ローション ヨンカ(PS)をスプレイしながら15分放置して、ぬるま湯で洗い流す。
3) タオルでやさしく水分を拭き取り、ローションをつけてからデトックス効果が高いクリーム(フィト58)を塗布する。

essentials_yonka

J’aime…: お気に入りのステップ

マスク105の前に、「ゴマージュ305」を用いると、さらに肌が明るくなります。
毎日のケアをもっと簡単にしながら、肌の浄化力をアップするには、「ル グラン クラシック」がおすすめです。

3月 Beauty Tips

kazama_pro_2

春に向けてそろそろ衣替えの季節。
お肌にストレスがたまりやすい季節の変わり目は、スキンケアを見直して、外的刺激にも負けない肌を目指すことが大切です。

 肌の調子がなんとなく良くない、メイクののりが悪い・・・、そんなときの救世主となるアイテムを、美容ライターの風間さんに、おすすめの使い方とともに聞きました。

 

「ヨンカセラム」

今でこそ大ブームになっているスキンケアオイルですが、私が始めて出逢ったのはもう何年も前のこと。とあるヘアメイクアップアーティストさんが、撮影現場で「ヨンカ セラム」を使っているのを目撃したときのことでした。

yonkaそのヘアメイクアップアーティストさん曰く、乾燥してツヤのなくなった肌にはオイルが一番。中でも「ヨンカ セラム」は肌にすぐ浸透する。リキッドファンデーションに混ぜると、素敵なツヤ肌になるのよ! と。

オイルなんて肌に浸透するわけないし、ベタつくのでは? と思う人も多いと思うのですが、その先入観は「ヨンカ セラム」に当てはまりません。水のように軽くサラサラしていて、なじませたそばから浸透するテクスチャー。優しく広がるローズマリーやラベンダーの香りは、yonka03まるで草原にいる錯覚を起こすほど、ナチュラルで爽やかです。

なじませてから眠った翌朝は、さらに気分爽快。ふっくらすべすべになった肌に触れると、1日が素敵なものになりそうでワクワクしてきます。さらに朝、メイクの前に使えば完璧。ファンデーションののりがアップするんです。特に今の季節は、花粉症などで肌がカサつきがち。そんなとき、このオイルを塗っておけば、日中もしっとり肌をキープできちゃいます♪

 

 

kazama_pro_2美容ライター 風間裕美子

12月 Beauty Tips ~美容エディター 鵜飼香子さん~

beautytips12_02

本格的に乾燥の季節が到来。顔やボディの保湿は万全にしていても、つい怠りがちなのがハンドケア。
一年中外気にさらされている無防備な手肌は、実は加齢のサインがあらわれやすいパーツです。保湿はもちろん、エイジングケアを考えてつくられたYON-KA初のハンドクリームで柔らかくキメ細やかな手肌を保ち、指先まで手をかけた上質感漂う女性を目指しましょう。

今月のヨンカカフェBeauty Tipsは、美容エディターの鵜飼さんに、おすすめのハンドケア方法について聞きました。

 

Nutri-Protect Mains YK名刺を交換したり、コスメを手で試すことも多い仕事柄、手は顔と同じくらい目がいくパーツなんです。それなのに、カサカサ×しわしわ×どんより、と冬はとくに三重苦の手が悩み。一度手を洗ったそばからつっぱるほど水分蒸発がひどいので、ハンドクリームなんてどれも一緒……なんて思っていたら大間違いでした!

ハンド プロテクション クリーム」は、顔でいうエイジングケア用の集中美容液。グレープシードオイルとシアバターのWリッチケアで、手の乾燥を瞬間的にうるおして、内側からふっくら、ピッチピチの仕上がりに。
orangeさらに、ピンと張ってしわがのびるような感覚は、これまで使ってきたハンドクリームのなかでもはじめて実感しました。久しぶりに会った知り合いに、「家事していないでしょ?」と言われるほど(ホントはしてますよ!笑)。

香りは気分をリセットできる、オレンジやマンダリン、グレープフルーツの柑橘系カクテル。ハンドクリームを塗る時って、家事が終わった後や打合せの前など、気分のスイッチが切り替わり時なので、この香りにも助けられています。

 

beautytips12美容エディター 鵜飼香子さん

 

 

 

 

 

YON-KA公式オンラインショップは>>こちら

 

 

 

 

 

8月 Beauty Tips ~ライター・ファッションプロデューサー 神下敬子さん~

NATURE 05

ライター・ファッションプロデューサーの神下敬子さんに、エイジングサインに効果が実感できる、愛用アイテムを紹介いただきました。ナチュラルコスメに詳しい神下さんが実感した、肌の保水力アップの重要性は、これからの季節の年齢肌ケアのヒントになりそうです。

 

「イドラ N゜1セラム」+「イドラ N゜1クレーム」

心地よい香りと使用感に魅せられ、20代前半からナチュラルコスメを使っています。おかげでニキビやゆらぎなど、肌トラブルとはずっと無縁でしたが、40代に突入してから、くすみやごわつきなどのエイジングサインが気になるようになりました。

最近では、効果が実感できるような、機能性に優れたアイテムをスキンケアに取り入れるよう心がけています。

 

 

ヨンカは一歩進んだナチュラルコスメ。毛穴や、シミ、ニキビなどの悩みに合わせ、テーラーメイドのスキンケアが叶います。

その中で、いま私が愛用しているのが、肌の潤いレベルを上げてくれる「イドラ N゜1」のセラムクリーム。年齢による脱水肌をみずみずしい潤いで満たし、透明感となめらかさをサポートしてくれます。

肌の保水能力のアップこそ、年齢肌に必要なケア法だと実感しました。

 

 

 

 

 

 

ライター・ファッションプロデューサー 神下敬子さん

 

7月 Beauty Tips ~美容ライター 高見沢里子さん~

高見沢様1

スキンケアというと、「与えること」ばかり意識しがちですが、実は「取り去ること」もとても大切。ターンオーバーが遅れがちな大人の肌には、特に重要なステップです。

乾燥とともに肌がゴワつきがちなこの季節にぴったりの、「与える」と「取り去る」を同時に行うゴマージュ305の魅力を、美容ライターの高見沢里子さんに語っていただきました。

 

「ゴマージュ305」

「肌にたっぷりの栄養を」とか、「しっかり潤いを補給して」なんて言葉、テレビや雑誌でよく見かけますよね。かく言う私もそんな言い回しをよく使ってきていましたが、その認識を改めさせてくれたのがこのゴマージュ305。それくらい画期的な、そして目ウロコの逸品です。

 何しろ、「ゴマージュ」と名付けられているのに、「粒子は使用されていません」とパッケージに書かれてある。その中身は透明なジェル。イラクサやライムが入っているため、なんとも爽やかなハーブティのような、そしてちょっぴりお薬っぽい香りがします。これを厚めに肌の上にのせて待つこと約3分、半乾きになったところでマッサージします。

そうすると、ぽろぽろ出るわ出るわ。ジェルが汚れや不要な角質を絡めとりながら、まるで消しゴムのカスのように落ちるのです。そして、あと肌は文字通り1トーン明るくなり、触れたときの感触もしなやか。化粧水や美容液などの「与えるケア」を頑張ったときよりも、これで「取り去るケア」を行ったときのほうが、肌が輝くのです。そうか、年齢肌はまず角質ケアなんだ、と気づかせてくれたアイテムでした。

もちろん30 歳あたりから角質ケアの必要性は感じていましたが、残念ながら、アトピー体質で敏感肌の私が使えるスクラブはありませんでした。その点、ゴマージュ305は目の周りに使ってもOKなほど穏やか。しかも、くすみやシワっぽさをさっとぬぐい去ってくれるのです。使うほどに毛穴も目立たなくなるので、手放せなくなりました。究極の角質ケアであり、最も手軽なソフトピーリング。私にとっては、どんな高級クリームよりも頼もしいアンチエイジングアイテムです。

 

 

美容ライター 高見沢里子さん

 

 

 

 

 

6月 Beauty Tips ~アロマセラピスト マミ・レヴィさん~

マミレヴィさん-682x1024

梅雨の季節。むくみやだるさがなかなか抜けない、翌朝も身体が重い…そんな方も多いのではないでしょうか。

「キレイなカラダはめぐっている マミーズ リンパマッサージ」の著者であり、アロママッサージサロン マミーズタッチ主宰のマミ・レヴィさんに、ご自身の身体の状態をベストに保つ秘訣を伺いました。立ち仕事で重くなってしまった脚のケア、翌朝すっきり目覚めるコツなどすぐに取り入れたいビューティアドバイスです。

 

「フィト152」+「ユールコープ ボディオイル」

良いマッサージを提供するためには、身体の状態をベストに保つことが大切。そのために私が日頃気をつけていることは、食事とホームケア。

口にするものも、ケアのための材料も、良質のものを選びたいと思っています。

「フィト 152」は、腕や足の疲れを取るのに使っています。私たちセラピストの商品である腕の、むくみやだるさを解消させたいとき、また、立ちっぱなしで重くなってしまった足のケアに、さっと塗るだけで、立ち上るローズマリーのフレッシュな香りと、爽快感のある使用感に癒されます。

 

 

 

 

 

 

しっかりマッサージをしたい時には、 「ユールコープ ボディオイル」を一緒に使います。
先にオイルをしっかり塗って、身体のつまりを良くほぐしてから、上から「フィト 152」を重ねて塗ります。寝る前に使えば、翌朝はすっきりと目覚められるし、手足の疲れが取れていることが分かります。身体のラインが出るこの季節には、集中ケアに使うことをお勧めします。全身まんべんなくマッサージするのは続けるのも大変ですが、二の腕とか、下腹部とか、ターゲットを決めて毎日丁寧に塗るだけで、必ず効果が見えてくるはず。やはり良質のアロマ製品の効果はすごいです。

 

 

 

 

 

 

アロママッサージサロン マミーズタッチ主宰
マミ・レヴィさん

 

 

 

 

 

BRAND SPA TREATMENT PRODUCT INTERVIEW YON-KA FAMILY EVENT PRESS SCHOOL OTHERS