YON-KAを中心に広がる時間と世界、そこからつながっていく人々をご紹介するヨンカカフェが新しくなり、新連載がスタート。このコーナーでは、様々な分野において自分のスタイルを持ちながら、第一線で活躍されている方をゲストにお迎えし、その「素顔」に迫ります。「美しさ」と言っても、人それぞれ感じ方や受け止め方が異なりますが、ヨンカが考える「美」は明確です。それは、ブランドメッセージにもある「YON-KA Quintessence」のとおり・・・「ひとつとして同じものはない、さまざまな要素が絶妙なバランスで組み合わさって生まれる、“純粋な一滴”」を意味し、そのエッセンスは、その人そのものの生命力を輝かせ、その人本来の美しさにつながっていくものであると、私たちは考えます。そのような状態を生み出し続け、周りの人をも自然としあわせな気持ちにさせてしまうような、「ヨンカな人」とのすこやかな時間を、どうぞお楽しみください。

YON-KA竹井/1982年生まれ。外資系化粧品メーカーにて、プロダクトマネジメントや、新ブランドの立上げなど、マーケティングの経験を積む。製品開発をゼロから行うため、ベンチマークとなる製品やブランドを幅広くリサーチしていく中で、ヨンカと出会う。原料メーカーやラボとのやり取りが多かった中で、ヨンカの製品がどれだけ「本物」なのかというのがすぐに分かり、こんなブランドもあるのかと衝撃を受ける。そして、調べていくうちに社長のブログに行き着き、すべて読み進めていたある日、求人募集の告知を発見し、入社を志願。2012年入社。YON-KAブランドをひとりでも多くのお客様にお届けするためのプランニング、運営、プレス活動など、ブランドや製品のマーケティング業務全般に加えて、ウエルネスを追求する“スパ”マーケティングが、新たな領域のチャレンジとなっている。