YON-KAの謎解き(2)~ Alchemy(アルケミー)

o0400042710367007266

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Alchemy(アルケミー)の一般的な定義を知るために、先ずは辞書で引いてみることにした。

①錬金術 《卑金属を黄金に変えようとした中世の研究; chemistry のもと》

② (ある物を他のものに変える)魔力,秘法.
=a secret process [method]; a mystique.

 

とでてきた。

辞書に書いてある説明を読んでも、錬金術という言葉自体に馴染みがないだけに、まだまだ核心にせまれず、更に調べてみることに。

どうやら、対象は金属や物質に限らないようで、様々なものが対象とされ、それらをより完全な存在に錬成する試みを指す、と書かれている。

アロマテラピーもある錬金術師によって生み出されたと言われていることもわかった。

YON-KAは半世紀以上に渡ってファミリーの間で受け継がれて来たブランドなため、明文化されていないことが多い。それでも、同じ意識で取り組める空気がある。

しかし、それを日本で正しく継承していくためには、その根底にあるものを理解し、言葉でどう表現するかを考える必要がある。

一般的に言われる錬金術ではなく、”YON-KAの”錬金術の歴史と意味とは・・・

フランスから届いた資料を何度も読み直し、言葉を聞き、映像を観て、調べていくうちに徐々に徐々に腑に落ちてきた。

時間がかかったけれど、一筋の光が見えてきた。

<<前へ        次へ>>

Posted under: ブランド

Comments are closed.

BRAND SPA TREATMENT PRODUCT INTERVIEW YON-KA FAMILY EVENT PRESS SCHOOL OTHERS