YON-KAと私のLOVE STORY 【6/6】

YON-KAと運命の出会いを果してから、

2005年3月に日本上陸するまで・・・

 

Message from KYOKO MUTO

■家族の一員として

t01300160_0130016012109344312

 

 

 

 

 

皆さんからよく聞かれる質問があります。
最終的に、私個人が「YON-KA」製品の独占販売権と世界で初めて直営店「L’ESPACE YON-KA」(レスパス ヨンカ)の運営権を獲得したわけですが、
「どうして、仏Multaler社は、名だたる大手企業ではなく、個人のあなたを選んだのだと思いますか?」

その理由は3つ。

1つ目は、「YON-KA」というブランド、そしてその理念をどの企業よりも、誰よりも深く理解していたから。
世界で展開する上で、何が重要で、どうあるべきかという方向性が、ミュルタレア一族の考えとぴったり一致していたことでした。

2つ目は、ビジネス上の観点から。それまでの経験や、準備して望んだビジネスプランが考慮されました。
できる限りのリサーチをし、根拠のある数字を出すことに専念しました。最終的に、データよりも目に留まったのは、ビジネスプランの斬新さ。
「他の大手企業には無い魅力的で斬新な発想があった。」と後々になって聞かされました。

そして3番目、最終的な決め手となったのは,「情熱」と「人」の部分だったそうです。ビジネスであっても、最終的には人と人。誰と仕事をしたいか”、と言う事を重要視していたそうです。

最後に言われました。
「私達も興子と働きたいと思った」と。
その年、日本に送られてきたクリスマスカードには、

Dear Kyoko,
Welcome to YON-KA family!
YON-KAファミリーへようこそ……

嬉しさのあまり、涙がこぼれ、手が震えました。
私にとっては最高のサンタさんからのプレゼント。

この言葉があるからこそ、そして、出会いがあったからこそ、今も、そしてこれからも情熱を持ち続けることができるのです。

「情熱がすべての原動力」。
情熱はあらゆることを可能にしてくれます。

Multaler社長、副社長であるフランソワーズ、キャサリンも、父と叔父から情熱を引き継ぎ、そして、私たち日本のスタッフを含め、世界中で「YON-KA」に携わる者すべてがその情熱をファミリーの一員として引き継いでいる。

それが「YON-KA」なのです。

<< 前へ

 

 

Posted under: ブランド

Comments are closed.

BRAND SPA TREATMENT PRODUCT INTERVIEW YON-KA FAMILY EVENT PRESS SCHOOL OTHERS